札幌ラーメン

札幌の薄野には、ラーメン店と蕎麦屋さんはどちらが多いかといいますとやはり、ラーメン店のほうがかなり多いです。


日本全国ラーメン店、そば店ではどちらが多いかというとそば店が多いみたいですね。


北海道もそうだと思うのですが、札幌の人は、飲んだ後何か食べたいというとラーメンと答える人が多いよう感じます。


私も、答えはラーメンと答えます。


やはり、一週間で多い人は、2,3回は食べているような感じがします。


ラーメンは、麺、スープ、チャーシューなど店独自のものを持っている感じがします。


札幌のラーメン店の特徴は、麺的にはちぢれ麺が多いような気がします。


スープに関していえば、今はいろいろなラーメンスープが出てきています。


ベースに関しては肉だったり、野菜を煮込んだものだったり、魚をベースにしたりしたものが支流です。


ただ今は、魚、肉、野菜いろいろと混ぜあわせて作っているところもあるようですから、どれが札幌ラーメンかわからなくなってきています。


ラーメンは、人それぞれ好き好きがあり、自分が旨いと思っても人はたいしたことはないと言う人もいますから紹介するときは難しいです。


ラーメンには、醤油、味噌、塩、とんこつなどがありますが、札幌に来るときは、やはり味噌を食べてみてください。


posted by アリスト at 08:00 | ラーメン
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。