スキーのシーズンは

北海道のスキーシーズンは、毎年12月から春スキーまで入れると5月のゴールデンウィークまであります。

今年は、例年より、かなり温暖な年ですからいつまで出来るのでしょうかね。

札幌近郊のスキー場は今日現在はまだすべることは出来ます。

しかし、北国のパウダースノーとは行きません。

山の上の方は、アイスバーンで下に来るとシャーベット状態になっていることもある時期に入ってきています。

アイスバーンでは、何とか滑ることは出来ますが、シャーベットになると曲がることも少しきつくなってきます。

スキーの技術にもよりますけど、やはり楽しさは少しへるかもしれません。

でも、この時期になってくると滑っていて寒さを感じなくなるので、スキーで汗を流すことが出来ます。

そうゆう意味では、寒いのが嫌いな人が滑るにはいい時期なのかもしれません。

北海道はたくさんスキー場があります。

今、まだそれなりに滑るとすると、ニセコ、富良野のがいいかもしれません。

また、札幌に近いところで札幌国産スキー場もまだ大丈夫だと思います。

今、スキー人口も少しずつ減ってはいるみたいですけど、滑ったらかなり面白いです。

スノーボードとはまた違った感じを受けると思います。

実は、スキーが出来れば、スノーボードが滑ることが出来るかといいますと、ほとんど滑れないのが現状です。

スキー、スノーボードは曲がるときの体重移動が逆なのでスキーを昔から滑ってきた人には最初はかなり難しいです。

私もスキーに関しては、幼稚園時代からやっていますのでそれなりに滑ることが出来ます。

でも、スノーボードはチャレンジしましたが滑ることができませんでした。

かなり難しいです。

これからもう一度挑戦したいと思っています。






posted by アリスト at 09:53 | スキー
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。