札幌すすきのも飲酒運転がやはり多い 少しだけジンギスカン情報

3月も、半ばにくると、卒業式が増えてきます。

社会人では、転勤、退職などいろいろな行事が行われます。

当然、札幌のすすきのも、東京以北最大の飲食店が密集しているわけですから、それなりに忙しくなると思います。

何か会合とか、スケジュールの決まった行事に関しては、仕事をするにも車は家に置いて、今日は仕事に出ようとする人は多いと思います。

問題は、突然の飲み会ではないでしょうか。

明日の出勤のことを考えると、車で飲みに出て、車を乗って帰る人がやはりまだまだ多いような気がします。

また、路上駐車もかなり目立ちます。

私もいつも思うことがあります。

なぜ、こんなにすすきのに、駐車場が多いのかなぁと思ってしまいます。

今までは、自分が車を何十年も乗ってきて、飲酒運転はしたことがないからです。

確かに、タクシー代や代行車を使うと高いかもしれません。

しかし、テレビでも毎回放映していますが、お酒を飲んでの運転は、かなり危険なのは判っているはずです。

自分が、大丈夫でも相手があることですから、モラルも含め自分が気持ち的に強くならなくては、絶対に飲酒運転は少なくなりません。

飲んだら乗らない、乗るなら飲まないをやはり守っていきたいと思います。

昨日、ジンギスカンの話をしましたが、もう少し伝えたいことがあります。

札幌には、中心街ではないところもありますが、ビールメーカーのジンギスカンを食べれるところが3箇所あります。

どのメーカーも、ジンギスカンは生肉が主流ですが、それぞれの味は特徴があり、何処が一番とはいえません。

ちなみに、サッポロ、アサヒ、サントリーがあります。

ここの特徴として、すすきのなどにある専門店とは違い、値段が安いというところが魅力かもしれません。

また、ジンギスカンを食べれない人でも他の北海道のものを食べることが出来ますので、騒いで食べて飲むなら大きいお店でも楽しめるかもしれません。

札幌へ来たときは、ジンギスカンを食べるのもいいと思います。

札幌は旨いものたくさんあります。

これから、店情報も入れていきますのでよろしく。


posted by アリスト at 16:28 | 札幌
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。