札幌、東京間北斗星

今日の札幌は、朝からかなり荒れています。

いわゆる吹雪の状態です。

しかし、空の便も、JRに関しても運休はほとんどないようです。

しかし、北海道はに関しては、札幌も含め車社会です。

やっと、雪が解けて路面が出て車が走りやすくなってきたことを考えると、また渋滞になってしまいます。

仕事の能率を考えるとかなりのダウンになってします。

折角、雪が解けてきたと喜んでいる北海道道民にしても少しがっかりという感じですし、観光でこられている方も少しがっかりだと思います。

北海道に来られるときは、飛行機ですか、それともJRですか。

飛行機に関しては、世界1番というくらいなドル箱路線でもありますので飛行機で来られる方はかなり多いと思います。

また、各航空会社が運賃競争も行っていますのでかなりお安い値段で来ることができます。

しかし、時間とお金がある人はJRの北斗星も一度は乗ってみる価値はあると思います。

北斗星は、本州と北海道を結ぶ、青函トンネルを通り、約半日で到着します。

この青函トンネルは、いつ開通したか知っていますか?

実は、19年前の今日なのです。

ですから、今日から20年目に入ったわけですね。

私も、青函トンネルは何回か通りました。

北海道側から、青森へ抜けると町並み違いがわかり、家の屋根がトタン屋根から、瓦屋根に変わっていくなどいろいろみることが出来ます。

JRの旅で、一番楽しいのは、お弁当ですかね。

一人でなく、大人数の場合はなお楽しいかもしれません。

私も、一度は経験してみたいものです。 



posted by アリスト at 16:13 | その他
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。