スキー場は大喜び、札幌は冬に逆戻り

朝起きて、びっくりです。

なんと、雪が20センチ以上積っているのです。

当然、まだ雪は降り止んではいません。

また、雪かきです。

車を動かすのも、まずは雪かきをして、それから出勤。

会社に着いたら、当然駐車場は、雪だらけ、車を置く場所10台近いスペース、この雪を除雪するのに1時間、かなり、ハードな仕事です。

でも、やらなくては、車を置くことも出来ません。

今日は、朝からかなり きつかったです。

今日は、雪がこれだけ降り、喜んでいるのは札幌近郊のスキー場です。

さっぽろの中心から市内で1時間圏内で行けるスキー場は4箇所以上あります。

一番大きいところは、手稲オリンピア、ここは、昔札幌オリンピックが行われたところです。次に大きいところは、藻岩スキー場でしょうか、ここは、札幌市の市民スキー場として、古いスキー場です。

後は盤渓スキー場、真駒内スキー場などがあります。

札幌近郊スキー場は、どちらかというと家族向けのスキー場だと思います。

また札幌から離れてはいますが、札幌国際スキー場、ニセコスキー場 富良野スキー場は、山の高さもありますから、4月でもスキーを楽しみ事は出来ます。

手稲オリンピア、藻岩スキー場はゴンドラがあり、ここから見る札幌を一望出来ますので、スキーが出来なくても一度はあがってみる価値あります。

今回の雪で、各スキー場の営業日が少し伸びたのではないかと思います。

でも、雪質はもうシャーベット状態、夜は冷えてくるのでアイスバーン状態です。

でも、今回の雪でスキーを滑ることはしばらく出来ると思います。

また、札幌昨日のスキー場で夜間が楽しめるのは藻岩山スキー場と盤渓スキー場がいいと思います。

スキーが終わったら、アフターは、当然すすきのですね。

札幌は、スキーが終わり、帰ってきてから食事をしに、すすきのへ出るのもいいと思います。

食事するところでも、12時過ぎまで営業している店は沢山あります。

昼間スキーをして、夜はすすきの、一日いっぱい遊ぶ事も出来るのが札幌です。

寝るのがおしいと、思われる方はホテルを取らず すすきので遊んでいることもできます。

すすきのは24時間眠らない場所でもあります。

これは予断ですけど、朝までやっている店は数えたことはありませんが数十店はあると思います。

朝すすきのを通るとすすきのから飲んでかえる人、これから出勤する人がすれ違うわけですから、変な感じがします。


posted by アリスト at 14:19 | スキー
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。