札幌からスキー場へはやはり車で行きます

私は、スキー場へは車で行きます。

ニセコスキー場、札幌国際スキー場、富良野スキー場などは、札幌から3時間圏内で到着するスキー場です。

また、高速道路で行けば、カムイリンクススキー場があります。

私としては、車の免許を取った大学時代から、やはり多く行ったのは、ニセコスキー場と札幌国際スキー場、富良野スキー場が行った回数からすると多いと思います。

なぜこの3スキー場に行くかといいますと、ゴンドラを降りてスキー滑走をしてゴンドラの乗り口までの距離がある程度長いからです。

簡単に距離でいいますと、スキー場のリフを4箇所つないだ距離ぐらいですかね。

スキーを1本滑って距離がありますから、スキーを滑ったという気持ちになります。

まずは、ゴンドラから降りて、スキーを履き、滑り始めてノンストップで下まで滑り降り、ゴンドラの中で休憩というスキーを今までしてきたものでうからやはりコースが長いところを選んでしまいます。

そして、7本前後、滑って昼前にスキーから帰るようなスキーをしてきました。

でも、今は歳もとってきたから、こうゆうすべり方はもう無理だと思います。

また、自分としては、このスキー場から出て地方地方で名物的なものを食べてくるのが好きです。

これから、その地方地方の旨いものめずらしいものも紹介していきたいと思います。


posted by アリスト at 16:44 | スキー
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。