すすきのの寿司や通り

札幌すすきのの寿司や通りがあったこと、知っていますか?

私が、まだ若いころというか、バブルが終わって、ここ何年か前まではありました。

札幌で、まだ回転寿司は、はやっていない時期だったと思います。

場所は、札幌すすきののど真ん中、中央区南4条西3丁目の仲通が実は寿司やさんがたくさん並んでいて、それなりのお値段を払わないと食べることが出来ませんでした。

そのころ、東京のあるゼネコンさんの副社長の奥さんがお忍びで札幌観光をしたいということで接待をさせてもらいました。

その時、寿司が食べたいということで、その寿司や通りに行き、お店も選ばず入りました。

その時、はっきりとは覚えていませんが、一人4,5巻食べたような気がします。

当然、ビールは1本取りましたけど。

そして、御あいそを頼んで明細みてびっくり、二人で3万円でおつりが少々、このときはびっくりしました。

東京と変わりませんね。

でも、今はその通りもさびしくなり、すし屋さんは何軒かしかありません。

やはり、すすきのが冷えているのと、回転寿司の影響かもしれませんね。

すすきのにも何店か、回転寿司はあります。

今は、それなりに混んでいるみたいですね。

昔は、男性がクラブやスナックに行った帰りに、ホステスと食事をする場所がお寿司屋さんだったのかもしれません。

女性から見れば、なんかもったいないみたいな感じがするかも知れませんが、男性にとってステータスだったのかもしれませんね。

現在は、女性に食事代を払わせている男性もかなり多いみたいですから。

私としては、今でも女性に出させるのは嫌いです。


posted by アリスト at 22:31 | Comment(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。