小樽の寿司ネタは、札幌で食べるより旨いものも

私は、小樽に寿司をたまに食べに行きます。

札幌より、ネタはあまり変わりませんが、しゃこの旨いお寿司屋とアナゴの美味しいお寿屋があるからです。

アナゴに関しては、小樽で名物ではないですけど、厚さが1センチ近くあるようなアナゴを食べさせてくれます。

アナゴは私の好物ですから。

小樽の全体的な寿司の感想としては、えびが美味しいと思います。

北海道は、甘エビが主流ですが、食べた触感よく甘さも甘エビ以上なのがボタンエビです。

甘エビよりも少し大きく、頭の部分まで食べることが出来ますし、時期によっては子持ちボタンエビも食べることはできます。

マグロに関しては、道南から仕入れが行われていれば、それなりのマグロは食べることは出来ます。

うにに関しては、積丹でうにが取れる時期は、それなりに旨い、うにを食べることはできます。

後は、貝類ですかね。

北海度で食べるほたてに関しては 絶品ですから。

小樽で美味しい寿司を一度は、食べてみてください。

小樽でも美味しい寿司を食べるのには、まずは地元の人に聞くのが一番です。

北海道人は、気さくですから、地元の人なら必ず教えてくれます。

たずねてみて、そして小樽の寿司を楽しんでください。

きっと一人前ではたりなくなります。


posted by アリスト at 09:21 | Comment(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。