小樽の観光名所は小樽運河が一番かなぁ

小樽の観光で、全国的に有名なのは、小樽運河ですかね。

小樽に観光して、一番最初に連れて行かれるのはきっと小樽運河だと思います。

小樽は、実は坂の町で、平地を探すと海沿いの一部しか平地はありません。

私は、歩いて小樽で観光するなら小樽運河回りを進めます。

小樽運河で記念写真を撮ったら、まず行くのはオルゴール堂、ここは目ずらしオルゴールがずらり並び目と耳を楽しましてくれます。当然おみあげもそろっています。

そのとなりに、小樽ガラスで有名な北一ガラスがあり、ガラス製作の実演も見ることができますし、おみあげも豊富です。

小樽の昔から有名な小樽水族館は小樽の奥で、北海道や北の魚類がたくさん見ることができます。

小樽の景色を見るなら、少し足を伸ばして天狗山にロープウェーで登ると小樽を一望出来る展望台があります。

小樽は、昔からスキーがうまい人が多いと言われてきました。

小樽の人が スキーを練習しているのがこの天狗山です。

もう一つ、マニヤックなお勧めは、小樽を一望できるもう一つのところがあります。

そこは、小樽の入り口で、少しこだかいところにある銀嶺荘が私は好きです。

今は、そこもレストランになってしまっていますが、しばらく行っていないので現在はわかりません。

この銀嶺荘は、小樽の港で船の出入りを監視していたところと聞いています。

その分、小樽を海側から見ることが出来るわけです。

また、海から岸壁を見ることの出来る方法があります。

それは、小樽港から小樽水族館行きと、積丹の古平港までの船の旅があります。

日本海側の崖の侵食や、船の底がガラスになっていますので海の魚などをみることができます。

時期的なことはありますが、古平港に着いたら、やはりうにを食べてください。
生うにが食べれます。

上級ののお寿司屋さんでも、ほとんどが蒸しうにを出しているところがほとんどです。

まずは、一度食べてみてください。

まだまだ、見る所はたくさんありますが今日はここまでにしておきます。


posted by アリスト at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。