札幌から小樽までは近いですよ 小樽は名所もたくさんあります

札幌は、古くからの建造物の観光としては、北海道庁、時計台が代表的です。

しかし、小樽に関しては、やはり港で栄えていますので古い建物や由緒ある歴史的な建造物がたくさんあります。

観光バスで行きますと。小樽も道幅などあまり広いところではありませんから、観光バスで行かれても見れるところは限られています。

札幌からは、車で行った方が何かと便利かもしれません。

でも、小樽でお酒を飲みたい人は、バスの方がいいかもしれませんね。

車で行く場合は、一般道と専用道があります。

専用道は、高速と違い、80キロ制限ですのでお間違いなく。

一般道も昔は札幌から小樽までは、1車線でしたが、近年2車線になりましたので、時間的には、さほどかわらにかもしれません。

小樽も、回るとなると札幌市とは違い、町の住所が町単位になっていますので、地図とカーナビがあればかなり便利です。

小樽は、昔から漁業の町でしたから、昔漁業の網元など懐かしいものも展示しているところもあります。

また、今流行の小樽自ビールもありますから、一度は飲んでみる価値はあると思います。

それに、北海道ではめずらしい酒蔵もありますので、試飲も出来ます。

日本酒好きの人にはたまらないと思います。

でも、先ほども言いましたが、車を運転している方は、我慢をしましょうね。

せっかくの旅行、事故を起こしたら何もなりませんから。

札幌から車で小樽に行く途中にも温泉で昔から有名な朝里温泉があります。

ただ、朝里温泉も近年、温泉の量も少しずつ減っているみたいです。

でも、効能的にはそれなりのものはありますから、泊まるのもよし、日帰りもいいと思います。

詳しくは、またブログで紹介します。

札幌と小樽を見るだけでもかなり時間はかかります。


posted by アリスト at 16:21 | Comment(0) | 小樽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。