札幌からスキー場は近いのに、スキー行くことが出来ませんでした

今日は、スキーへ行こうと張り切って計画は立てていましたが、結局、スキーへは行くことは出来ませんでした。

実は、今父親が入院していて、様態があまり良くありません。

その病院へ、母親が毎日、看護に行っている状態でありましたが、毎日の疲れか、母親も調子が悪くなり、その手伝いで、スキーには行くことが出来ませんでした。

本当は、今日は、スキーへ行った感想を書こうと思っていましたが、仕方ないです。

今、自分が、父親に、なにをしてやることが出来るか、考えた場合、今自分が出来る事をしないと、悔いが残る感じがするわけです。

そこで、今日は、スキー場情報を書きたいと思います。

今日は、スキーに行こうと思っていたスキー場は、札幌国際スキー場です。

ここは、ゴンドラが2機あり、リフトも10機近くあるスキー場です。

また、スノーボードのコースとスキーのコースが分かれており、衝突の危険性も少ないスキー場でもあります。

コースに関しては、上級者から初心者まで滑れるコースは、完備され、誰が行っても楽しめるスキー場です。

家族連れでも、ぜんぜんOKです。

この札幌国際スキー場は、大きなスキー場として、札幌からの距離が一番近いスキー場であるための一番混むスキー場でもあります。

ちなみに札幌の都心部から1時間少々で着きます。

私は、この混むのが嫌いなので、この札幌国際スキー場へは、朝一番で現地にに着き、ゴンドラにに乗るのに先頭の方に並びスキーを滑り始めます。

休みの日は、当然混みますが、本当に混んでくるのは11時過ぎくらいからです。

私は、その混んでくる11時をめどに、あと1本滑るか決めて、スキー場を後にします。

この時間で、山の頂上から滑れる本数は7本くらいですね。

スキー場では、当然、1日券を買います。

ゴンドラとしては、5本滑れると、元が取れますので、7本滑べれればOKです。

帰り際に、本当はあまりいいことではありませんが、その時間に来た人に、その1日券を人にただで渡してきます。

すごく喜んでくれます。

現在、札幌国際スキー場は、積雪が4メートルあり、まだまだ滑れる状態です。

今年は、雪が少ないと言われてきましたが、この前の雪で例年と変わりはありません。

この札幌国際スキー場は、5月の連休まで滑ることが出来ますので、これから計画を立ててスキーに行くのもいいかもしれませんね。



posted by アリスト at 21:48 | Comment(0) | スキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。