札幌というか北海道の歴史に興味がある方は

札幌というか、北海道の歴史に興味がある方は、札幌市内の厚別区にある北海道開拓の村に行かれるといいと思います。

北海道は、まだ、開拓をされて非常に時間が浅く、まだ100年と少しです。

ほとんどの人は、北海道が歴史がないということが分かっていません。

北海道に関していえば、もともとアイヌ民族の土地でした。

本州から、開拓の屯田兵が、北海道に入ってきて、やっと開拓が始まった状況です。

北海道の南側松前や、江差あたりは海に近いので、本州の人達が開拓したみたいですが、札幌として開拓が始まったのはこの屯田兵が開拓を行いました。

札幌も、この屯田兵たちが入ってきた場所場所で名前が付いているのが特徴です。

この北海道時代村は、開拓が行われて、やっと建物が建ち始めてきたころの建物からは始まり、昭和初期の建物まで、懐かしいものがずらりと並んでいます。

ここは、敷地もかなり大きいので、見るのも大変です。

元気な人でも、ざぁーと見るだけで半日はかかりますし、じっくり見ると、1日は必ずかかってしまいます。

昔は、こんな道具や、こんな建物に住んでいたのかと思ってしまいます。

これを見ると、今はかなり贅沢なことをしているなぁと反省もしてしまいます。

雪が解けて、ある程度、暖かくなったら、散歩コースとしてもいいかもしれませんね。

隣に、自然がいっぱいの野幌自然公園があります。

ここも自然が、そのまま残っていますので、一度は言ってみる価値はあります。

家族でお弁当を持っていくのがいいかもしれませんね。


posted by アリスト at 20:46 | Comment(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。