札幌市内の温泉 定山渓他

北海道は、温泉の宝庫であります。

どちらかというと、どこもそれなりの大きさの浴場を持っています。

それでは、札幌市内には、温泉はあるの?

と言われると実はあるのです。

札幌で、一番有名な温泉としては、定山渓温泉があります。

そして、定山渓温泉へ行く途中に小金湯温泉があり、定山渓を少し越えたところに、豊平峡温泉があります。

この3箇所は、札幌市の南区にあり、昔から有名なところです。

定山渓温泉は、昔は、定山渓鉄道があり、札幌の奥座敷として栄えてきた温泉です。

定山渓温泉は、お坊さんが見つけた温泉で、河童温泉とも言われ、現在はカッパ祭りなどのお祭りもあるみたいです。

しかし、昔から見ると湯量も少し少なくなってはいると聞いていますがまだまだ顕在です。

定山渓温泉の奥には、中山峠などの観光地もあります。

また、方向を変えると、札幌国際スキー場もあり、スキー客が宿泊施設として利用されている方も多いみたいです。

スキーで疲れた体を、癒すには、間違いなく温泉をいいですね。

また、忘年会、新年会、など宿泊が伴う行事は大宴会場なども完備したホテルもたくさんあります。

また、ホテルの数もそれなりにありますし、たまに日帰り入浴もいいかもしれませんね。

豊平峡温泉は、豊平峡ダムの入口付近にあり、春が始まった時期や、紅葉の時期には観光客でにぎわいます。

ちなみに現在は、豊平峡ダムへ行くには途中、車を下りて、歩くか、電気自動車で行くしかありません。

豊平峡温泉は、自然に囲まれた露天風呂がとてもいいです。

昼もいいですけど、夜にじっくりお湯につかり、平日の仕事を忘れ、ぼーとしているのもいいですね。

たまに、行きたくなる温泉の一つです。


小金湯温泉は、宿泊もでき、常連さんが多いと聞いています。

人は、あまり多くは来ていないみたいですから、ゆっくりしたい人には最高の温泉かもしれません。

日帰り入浴もあるみたいですから、まずは一度行ってみる価値があると思います。

これから、札幌含め北海道など温泉の情報を入れていきます。


posted by アリスト at 09:24 | Comment(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。