札幌ドームも観光名所 となりは羊ケ丘展望台

札幌観光の目玉としては、現在札幌ドームも加わりました。

現在、札幌ドームは、いろいろなイベントが行われております。

その中でも、プロ野球、プロサッカーなど、人気の高い、イベントが月に何回も行われいています。

札幌は、雪国で、毎年11月から3月までは、雪が積って。屋外のスポーツなど絶対出来ません。

まして、寒くて、観客も集まらないなど、いろいろ問題がありました。

しかし、札幌ドームの誕生で、その悩みが解決、真冬の吹雪のときも野球を見たり、サッカーを見ることも出来るようになったわけですから、札幌というか北海道人は、スポーツ観戦のイメージは大きく変わりました。

それに、収容人数も多いので日本で行われる大きな大会なども行われるようになりました。

やはり、1つの建物だけでこれだけ、変化をさせることが出来るわけですから、必ず北海道も景気は良くなると思います。

札幌ドームは、それなりの高さもあり、観光用に展望台があります。

この展望台は、イベントがない日は、上がることが出来ますので話のねたにも一度は上がってみて下さい。

札幌ドームに行きましたら、札幌ドームのすぐ近くに、羊ケ丘展望台があります。

ここは、札幌の観光名所としても古く、少年よ大志を抱け、出有名なクラーク博士の像があるところです。

羊ケ丘展望台は、クラーク博士の像の後ろは草原になっていて、北海道の広さが、感じられるところです。

真冬は、出ていないと思いますが、羊が放牧されていて、写真なども撮れます。

また、めずらしいところ、結婚式の施設もあり、本州からわざわざ式を挙げに来られるカップルもたくさんいるみたいです。

日によっては、結婚式の参列に観光客も混じり祝福をしてくれるみたいです。

羊ケ丘展望台の近くには、札幌名物、ジンギスカンを食べさせてくれるお店が何店かあります。

天気のいい日のジンギスカン、やっぱり旨いです。

当然、ビールも旨いです。

でも、車を運転している方は、飲まないでくださいね。

飲酒運転は絶対にやめましょう。

札幌ドームに観光されるときは、羊ケ丘展望台ものぞいてみるのもいいかもしれません。

札幌ドームから車で5分です。






posted by アリスト at 10:30 | Comment(1) | 札幌
この記事へのコメント
 TBありがとうございました。

 半分休眠状態の当ブログでしたもので…。大変失礼いたしました。

 羊とビール、鮭とビール、札幌ドームとビール、まだ諦めておりません。

 実現するなら、どうやら、飲み食い中心のツアー隊が結成されそうです。
Posted by v.ka7-me at 2007年04月03日 04:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。