北海道3

北海道の市町村

北海道の市町村区分図
支庁区分図北海道には180の市町村(35市130町15村)、64の郡がある(この他、北方領土に5郡6村がある)。

北海道では、森町が「まち」である以外は、町は全て「ちょう」、村は全て「むら」と読む。*印は、市町村合併により消滅する予定の市郡町村(官報告示済み)。


支庁
北海道には14の支庁が置かれている。

それぞれの支庁の人口を他の都府県の人口と比べた場合(2005年国勢調査)、石狩支庁は宮城県(約236万人)に次いで16番目、それ以外の支庁は、47位の鳥取県(約61万人)よりも人口が少ない(→都道府県の人口一覧)。

石狩支庁以外の支庁は、県を設置できるほどの人口がいないため、「北海道地方」という九州地方の約2倍の面積を持つ1つの地方で、「北海道」という1つの自治体を形成している。

石狩支庁管内
支庁所在地は札幌市(中央区)。

札幌市 : 中央区 - 北区 - 東区 - 白石区 - 厚別区 - 豊平区 - 南区 - 西区 - 手稲区 - 清田区

市部 : 江別市 - 千歳市 - 恵庭市 - 北広島市 - 石狩市

石狩郡 : 当別町 - 新篠津村

空知支庁管内
支庁所在地は岩見沢市。

市部 : 夕張市 - 岩見沢市 - 美唄市 - 芦別市 - 赤平市 - 三笠市 - 滝川市 - 砂川市 - 歌志内市 - 深川市

空知郡 : 南幌町 - 奈井江町 - 上砂川町

夕張郡 : 由仁町 - 長沼町 - 栗山町

樺戸郡 : 月形町 - 浦臼町 - 新十津川町

雨竜郡 : 妹背牛町 - 秩父別町 - 雨竜町 - 北竜町 - 沼田町 - 幌加内町

後志支庁管内
支庁所在地は倶知安町。

市部 : 小樽市

島牧郡 : 島牧村

寿都郡 : 寿都町 - 黒松内町

磯谷郡 : 蘭越町

虻田郡 : ニセコ町 - 喜茂別町 - 京極町 - 倶知安町 - 真狩村 - 留寿都村

岩内郡 : 共和町 - 岩内町

古宇郡 : 泊村 - 神恵内村

積丹郡 : 積丹町

古平郡 : 古平町

余市郡 : 仁木町 - 余市町 - 赤井川村

渡島支庁管内
支庁所在地は函館市。

市部 : 函館市 - 北斗市

松前郡 : 松前町 - 福島町

上磯郡 : 知内町 - 木古内町

亀田郡 : 七飯町

茅部郡 : 鹿部町 - 森町

二海郡 : 八雲町

山越郡 : 長万部町

檜山支庁管内
支庁所在地は江差町。

檜山郡 : 江差町 - 上ノ国町 - 厚沢部町

爾志郡 : 乙部町

久遠郡 : せたな町

奥尻郡 : 奥尻町

瀬棚郡 : 今金町

胆振支庁管内
支庁所在地は室蘭市。

市部 : 室蘭市 - 苫小牧市 - 登別市 - 伊達市

虻田郡 : 豊浦町 - 洞爺湖町

有珠郡 : 壮瞥町

白老郡 : 白老町

勇払郡 : 安平町 - 厚真町 - むかわ町

日高支庁管内
支庁所在地は浦河町。

沙流郡 : 日高町 - 平取町

新冠郡 : 新冠町

日高郡 : 新ひだか町

浦河郡 : 浦河町

様似郡 : 様似町

幌泉郡 : えりも町

上川支庁管内
支庁所在地は旭川市。

市部 : 旭川市 - 士別市 - 名寄市 - 富良野市

上川郡 (石狩国) : 鷹栖町 - 東神楽町 - 当麻町 - 比布町 - 愛別町 - 上川町 - 東川町 - 美瑛町

上川郡 (天塩国) : 和寒町 - 剣淵町 - 下川町

空知郡 : 上富良野町 - 中富良野町 - 南富良野町

勇払郡 : 占冠村

中川郡 : 美深町 - 中川町 - 音威子府村

留萌支庁管内
支庁所在地は留萌市。

市部 : 留萌市

増毛郡 : 増毛町

留萌郡 : 小平町

苫前郡 : 苫前町 - 羽幌町 - 初山別村

天塩郡 : 遠別町 - 天塩町 - 幌延町

宗谷支庁管内
支庁所在地は稚内市。

市部 : 稚内市

天塩郡 : 豊富町

宗谷郡 : 猿払村

枝幸郡 : 浜頓別町 - 中頓別町 - 枝幸町

礼文郡 : 礼文町

利尻郡 : 利尻町 - 利尻富士町

網走支庁管内
支庁所在地は網走市。

市部 : 北見市 - 網走市 - 紋別市

網走郡 : 大空町 - 美幌町 - 津別町

斜里郡 : 斜里町 - 清里町 - 小清水町

常呂郡 : 訓子府町 - 置戸町 - 佐呂間町

紋別郡 : 遠軽町 - 上湧別町 - 湧別町 - 滝上町 - 興部町 - 雄武町 - 西興部村

十勝支庁管内
支庁所在地は帯広市。

市部 : 帯広市

上川郡 : 新得町 - 清水町

中川郡 : 幕別町 - 池田町 - 豊頃町 - 本別町

河東郡 : 音更町 - 士幌町 - 上士幌町 - 鹿追町

河西郡 : 芽室町 - 中札内村 - 更別村

広尾郡 : 大樹町 - 広尾町

足寄郡 : 足寄町 - 陸別町

十勝郡 : 浦幌町

釧路支庁管内
支庁所在地は釧路市。

市部 : 釧路市

釧路郡 : 釧路町

厚岸郡 : 厚岸町 - 浜中町

川上郡 : 標茶町 - 弟子屈町

阿寒郡 : 鶴居村

白糠郡 : 白糠町

根室支庁管内
支庁所在地は根室市。

市部 : 根室市

野付郡 : 別海町

標津郡 : 中標津町 - 標津町

目梨郡 : 羅臼町

※以下は北方領土にある町村である。

色丹郡 : 色丹村

国後郡 : 泊村 - 留夜別村

択捉郡 : 留別村

紗那郡 : 紗那村

蘂取郡 : 蘂取村

※北方領土より北の千島列島には得撫郡、新知郡、占守郡の3郡が置かれていた。


地域区分
道内を大きく4つに地域分けして次のように呼ぶ事がある。

道南地方:渡島・檜山の2支庁管内

道央地方:石狩・後志・空知・胆振・日高の5支庁管内

道北地方:上川・留萌・宗谷の3支庁管内

道東地方:釧路・網走・十勝・根室の4支庁管内

気候的特徴から胆振支庁・日高支庁を道南地方とする場合も多く、また上川支庁の旭川市以南を道央地方に入れたりする事もあるなど、この地域分けは厳密に定義されたものではないが、道民にはよく受け入れられた地域区分である。

他方、北海道庁は道内を6つの「地域生活経済圏」に分けている。これは、上記の4区分において面積が広い「道東地方」を3つに分けて計6つにしたものである。
そのため、道東以外は上記4区分と同じである(北海道の2005年の国勢調査人口562万7424人)。

道南圏(49万6370人、面積は栃木県と同等):渡島・檜山の2支庁管内

道央圏(343万3659人、面積は長野県+岐阜県と同等):石狩・後志・空知・胆振・日高の5支庁管内

道北圏(67万2609人、面積は新潟県+富山県+石川県と同等):上川・留萌・宗谷の3支庁管内

オホーツク圏(32万4719人、面積は新潟県と同等):網走支庁管内
十勝圏(35万4147人、面積は埼玉県+千葉県+東京都と同等):十勝支庁管内

釧路・根室圏(34万5918人、面積は群馬県+埼玉県+東京都+神奈川県と同等):釧路・根室の2支庁管内
posted by アリスト at 09:07 | Comment(0) | 北海道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。