札幌に来て忘れてはいけない北海道庁赤レンガ

札幌の名所として忘れてはならないのは、北海道庁赤レンガです。

この旧本庁舎赤レンガは、札幌の観光名所になっています。

敷地も、ありますから赤レンガの前で、写真を撮る観光客はかなり多いです。

季節を問わず、写真撮影をしている人は多いです。

冬の道庁も、屋根に雪が積り、周りは雪が一面ですから写真を撮るには、一番です。

道庁赤レンガ庁舎は、

館内の施設として、

北海道立文書館(展示室、閲覧室、文書庫、事務室)

観光情報コーナー

北海道の歴史ギャラリー(北海道開拓記念館)

樺太関係資料館

赤れんが北方領土館

記念室(旧北海道庁長官室)

会議室

※入館時間、入館できる場所などは各自が確認する必要があります。

北海道の歴史もわかりますよ。





posted by アリスト at 13:29 | Comment(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。