登別

登別市(のぼりべつし)は、北海道の太平洋岸に位置する市である。
市の北東部に観光地として登別温泉、カルルス温泉を擁する。

南西部は室蘭市に続く工業地帯の一部であり、室蘭市の衛星都市です。

面積 212.11km²
総人口 53,773人
(2006年11月30日


名所・旧跡・観光スポットは、

カルルス温泉 、登別温泉、地獄谷 、大湯沼 、新登別温泉(登別温泉の西、直線距離約1km) 、川又温泉(無人露天風呂) 、のぼりべつクマ牧場 、登別マリンパークニクス、登別伊達時代村、登別原始林 (国の天然記念物) 、花のトンネル(道道2号洞爺湖登別線沿の桜並木)などがあります。

名産としては、

名産
熊まんじゅう 、手焼きいも 、わさび漬け 、木彫り民芸品 、海産物(たらこ、毛がに等)


posted by アリスト at 11:51 | Comment(0) | 登別
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。