留寿都 ルスツ

留寿都村(るすつむら)は、北海道後志支庁管内にある村。虻田郡に属します。

名所・観光スポットとしては、

ルスツリゾート(遊園地、スキー場、他)

赤い靴ふるさと公園

浪越徳治郎先生像、母思像・開拓の母像(赤い靴ふるさと公園内)

赤い靴公園

ルスツ温泉

などがあります。

名産品には、みそまんじゅう、馬鈴薯 、アスパラガス 、長いもなどがあり、もうそろそろアスパラシーズンが始まり、ドライブで訪れる人も多くなります。

私も、アスパラに関しては、喜茂別か留寿都に買いに行くことは多いですね。

村名の由来は、アイヌ語の「ル・スツ」(道が山のふもとにあるという意味)でります。

留寿都村的は、一番ルスツリゾートのイメージが一番高いと思います。







posted by アリスト at 16:15 | Comment(0) | ドライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。