十勝川温泉は温泉の色を見ても温泉という感じがします

北海道も雪が解け始め、国道の路面には雪がない状態になってきました。

少し足を伸ばして温泉と考えている人には、帯広の隣の十勝川温泉をお勧めいたします。

ここの温泉は、温泉の色が茶褐色の濃い色をしています。

なんか体に良さそうという感じが、伝わってきます。

温泉から出ると、体は当然温まりますが、一番感じるのは肌がすべすべになります。

不思議ですね。

十勝川温泉へのアクセスは、

空路をご利用の場合には帯広空港から車で40分ほどかかります。

羽田空港からとかち帯広空港まで 1時間35分

中部小牧からとかち帯広空港まで 1時間40分

関西国際空港からとかち帯広空港まで 2時間


JRをご利用の場合は、

帯広駅から車で15分

札幌駅から帯広駅まで 最短2時間10分

千歳駅から帯広駅まで 最短2時間くらいかかります。

お車でお越しの場合は、
帯広からは 15分  

釧路からは 2時間

旭川からは 3時間  

札幌からは 4時間くらいかかります。

札幌からは、樹海ロードをとおり、日高町を抜け、日勝峠を超えて、帯広へ、そこから十勝川温泉へ行くことが出来ます。

札幌から帯広までは200キロ少々ですかね。


温泉の泉質は、ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩泉、植物性腐食質などの有機物が多く含まれており、モール泉としても知られる広く知られています。

隣の帯広市内の銭湯の多くは、十勝川温泉とほぼ同泉質のモール泉を使っているところが多いです。


十勝川温泉(とかちがわおんせん)は、住所的は北海道十勝支庁管内河東郡音更町にある温泉であります。

帯広に仕事で行かれたときでも、帯広と15分と近いので、たまにはビジネスホテルではなく、十勝川温泉に行かれるのもいいかもしれませんね。


宿泊施設としては

グランドホテル雨宮館 河東郡音更町十勝川温泉北14-1
0155-46-2131

笹井ホテル 河東郡音更町十勝川温泉北15-1 0155-46-2211

ホテル大平原 河東郡音更町十勝川温泉南15-1 0155-46-2121

第一ホテル 河東郡音更町十勝川温泉南12-1 0155-46-2231

観月苑 河東郡音更町十勝川温泉南14-2 0155-46-2001

かんぽの宿十勝川 河東郡音更町十勝川温泉北9-1 0155-46-2141

民宿 十勝川 河東郡音更町十勝川温泉南16-2 0155-46-2058

民宿 田園 河東郡音更町十勝川温泉南17丁目2 0155-46-2320

ホリデーインホテル十勝川 河東郡音更町十勝川温泉南16-2
0155-46-2555

音更町サイクリングターミナルはにうの宿 河東郡音更町十勝川温泉北14-4 0155-46-2225


三余庵 河東郡音更町十勝川温泉南13丁目 0155-32-6211

十勝川国際ホテル筒井 河東郡音更町長流枝1丁目 0155-46-2301

丸美ケ丘温泉ホテル 河東郡音更町宝来本通6-2 0155-31-6161

帯広リゾートホテル 河東郡音更町東和西3線71 0155-42-2220

光風園 河東郡音更町鈴蘭公園 0155-31-6200

富士ホテル 河東郡音更町十勝川温泉 0155-46-2201

天然温泉ホテル鳳乃舞音更 河東郡音更町木野西通17丁目5番地 0155-43-5191

などのホテル旅館があります。

温泉で気持ちも心も癒すのも、たまにはいいと思います。


posted by アリスト at 17:43 | Comment(1) | 温泉
この記事へのコメント
北海道のPR大いに頑張ってください。
私も応援します。
Posted by プチリンコ at 2007年04月08日 20:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。