札幌で海産物のおみあげ、二条市場、場外市場をのぞいてみてください

札幌に道外から来られた観光客は、北海道のおみあげということで、どうしても海産物が思いつきます。

そこで、札幌で海産物はどこにあるのかなぁと思ってしまいます。

今回は、二条市場と札幌場外市場の紹介をします。

二条市場は、住所は、南2条の東1,2丁目にあります。

札幌に来られると、まずは街の中でテレビ塔が目に付くとおもいます。

そのテレビ塔を札幌にある山を背にしてみて、テレビ塔の右斜め後ろが二条市場がある場所です。

この二条市場は、昔ながらの市場で長さは中小路を挟み、100m以上のL型の道沿いが札幌でいう、二条市場であります。

すべて対面販売で、新鮮な業界類、北海道の代表でもある毛蟹、花咲蟹、タラバなどがたくさん並んでいます。

また海産物の加工品なども数多く並べられ、交渉で少し安く買うこともできます。

札幌に、観光に来られて、札幌が最後とい方は、そのまま買って持ち帰るのも良いですし、当然発送もやっています。

今まで二条市場は、買い物だけの楽しみでしたが、つい先日新鮮な海産物を食べれるところが出来ました。

買い物ついでに、寿司や、刺身、焼き物、どんぶりなどを楽しんで帰られるのいいと思います。

札幌場外市場は、中心部から見て、札幌の北西部にあります。

住所的には、札幌中央区のはずれみたいなところです。

ここは、札幌の食材が集まってくる札幌中央市場の隣にあり、常に新鮮な、食材がそろうとところです。

ここも二条市場と同じく、対面販売が主で値段の交渉は必ずやったほうが良いと思います。

持ち帰るときは、どんどんたたいて交渉しましょう。

ここは、野菜や果物も入ってきますので北海道しかないものを探すのも良いかもしれませんね。

ここも、二条市場と同じように食べるところはお寿司屋さんもありますし、食堂もあります。

結構、安い値段で食べること出来ます。

なぜなら、朝買出しに来ている仲買人など中央市場に出入りしている人の食事場所でもありますから安いわけですよね。

ただ、場所的に二条市場から見るとやはり、交通の便は良くありません。

行かれるのではあれば、タクシーを利用していかれたほうが間違いがないと思います。

どちらの市場に行かれても、言われた金額で買ったら決して安くないです。

交渉は忘れずにしましょう。



posted by アリスト at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(2) | おみあげ
この記事へのコメント
TBどもm(__)m

札幌駅からどっちも徒歩圏内なので
二条・場外共に行きました。
Posted by A〜坊 at 2007年04月09日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

どんぶり茶屋 札幌・新二条市場
Excerpt: 塩水うに丼 ちょっと早起きをして、朝食をしに新二条市場を目指す。 まだ早いせいか、カニ等の販売店は開いているのだが、食事をできる店があまり開店して無かった そんな中、「どんぶり茶屋」に入って..
Weblog: 8-jo日誌
Tracked: 2007-05-27 15:59

天勝 札幌・二条市場
Excerpt: いくら丼 札幌で朝食となれば、やっぱり市場食堂なのだが やっぱり「天勝」なのである。 で、 「いかくら丼」が、すげぇ気になったけど ひさしぶりの「いくら丼」で決着。 至福のひと..
Weblog: 8-jo日誌
Tracked: 2007-05-27 16:00
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。