北海道洞爺湖からも近い、昭和新山ここもドライブには良いですね

昭和新山(しょうわしんざん)とは、北海道有珠郡壮瞥町にある火山です。

支笏洞爺国立公園に含まれています。

標高398mで、温度低下と浸食などによって年々縮んでいます。

国指定特別天然記念物。

この昭和新山は、昔は中腹まで登ることが出来ましたが、現在は、下の一部分までしか上ることが出来ません。

この昭和新山は、明治新山等と同じく有珠山の側火山であり、デイサイト質の粘性の高い溶岩により溶岩円頂丘が形成されている。

現在も噴気活動が見られます。

赤色に見えるのは、かつての土壌が溶岩の熱で焼かれて煉瓦のように固まったものであります。

交通アクセスとしては、国道453号から北海道道703号洞爺湖公園線を進む感じです。

バスに関しては、JR洞爺駅→道南バス洞爺湖温泉行きで15分、洞爺湖温泉バスターミナル下車、道南バス昭和新山行きに乗り換え15分、終点下車、徒歩すぐにつきます。

どちらかというと、かなり洞爺湖と近いので、洞爺湖観光やドライブを絡めて、昭和新山へ行くのもいいと思います。

駐車場も大きく、かなりの台数が止まることは可能な駐車場です。

昭和新山と駐車場をはさみ、おみあげやさん、食堂などいろいろとお店が並んでいますので、店回りをしているだけでも楽しいです。

私的には、8月に行われる昭和新山の火祭りが好きです。

2日間花火大会が行われ、その花火大会の花火が今まで見た花火より近く見えて、昭和新山がいかにも噴火するような花火の打ち方が好きです。

この花火大会は、少し早めにいかないと駐車場も見物する場所取りも大変です。

また冬場は国際の雪合戦の会場にもなっています。

昭和新山には、有珠山ロープウェーの乗り場もあり、有珠山へ登ると洞爺湖を一望することが出来ます。

また、有珠山が噴火したときの噴火場所なども見ることができます。

ロープウェーに乗っている時間はだいたい6分そこから7分くらいの登山をしますと頂上です。

また、昭和新山には昭和新山熊牧場もありますから、一度ヒグマをじっくりみるのも良いかもしれません

ヒグマの数は100頭くらいはいるみたいです。

また、昭和新山熱帯植物園、世界のガラス館などもありますので家族、カップルで楽しめるドライブスポットでもあります。


posted by アリスト at 15:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 昭和新山
この記事へのコメント
おはようございます(^ー^☆♪
トラックバックをいただきまして、
ありがとうございましたm(__)m
チョッと前の古い記事なので、効果
のほどは如何なモノか??
今後ともヨロシクお願いしマス♪
Posted by 鍋太郎 at 2007年04月29日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

旅日記 〜 島原、そして諫早
Excerpt: 昨日に引き続き・・・長崎ルートの第2弾デス{%warai_a%} マズは、コチラの画像をご覧ください{%arrowdown_a%}島原(シマバラ)半島に位置する『雲仙普賢岳(ウンゼンフゲンダケ)』。..
Weblog: 鍋太郎の「足跡」
Tracked: 2007-04-29 05:25
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。