北海道札幌市中央区だけでも観光名所はたくさんあります

北海道の中心の札幌市、その札幌市の中心に中央区があります。

札幌の中心ですから、あまり観光名所がないと思ったら違います。

観光スポットは、実はたくさんあります。

観光スポットとしては、

札幌時計台

北海道庁赤レンガ庁舎

大通公園

札幌テレビ塔

円山公園

中島公園 - 豊平館

旭山記念公園

宮の森ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

さっぽろばんけいスキー場

北海道大学附属植物園

札幌市円山動物園

北海道立近代美術館

北海道立文学館

札幌市資料館

ちざきバラ園

すすきの

札幌伏見稲荷神社

札幌ら〜めん共和国

狸小路

本陣狸大明神社

旧永山武四郎邸 などまだたくさんあります。

中央区だけ回るだけで結構時間もかかってしまいます。

祭に関しても、

さっぽろ雪まつり

北海道神宮例大祭

ライラックまつり

YOSAKOIソーラン祭り

さっぽろホワイトイルミネーションなどもありますが 中心会場はやはり中央区です。

また、 路面電車が走っているのも中央区です。

中央区は、路面電車(市電)が、札幌で唯一運行されている区であります。

系統は1つだけだが、路線自体は次の3つに別れています。

運営は札幌市交通局です。

札幌市中央区(ちゅうおうく)は、札幌市の中央部を占める行政区であります。

北海道庁をはじめとする官庁や、企業の本社・支社が多く、札幌の中核をなしています。

面積 46.42km² 総人口 207,604人(推計人口、2007年3月1日)

地理的には、区域は東西に長い感じです。

東半はJR札幌駅や大通公園を中心とする市街地であり、JR函館線で北区、東区と、豊平川で白石区、豊平区と接しています。

西半は円山地区、宮の森・大倉山地区など低山地で、山の稜線に沿って南区、西区との境界が引かれています。

豊平川が東の区界を流れています。

埋め立てや暗渠化で市街地の河川は少なく、創成川が東端を南北に貫流する程度です。

西部の山地には新川の上流にあたる琴似川など小河川がいくつか流れています。

区域は、旧山鼻(やまはな)村(都心部を除く南一条通り以南)および旧円山(まるやま)村(西二十丁目以西)の全域、旧札幌区(都心部および中島公園、桑園地区)、旧苗穂(なえぼ)村(東七丁目通り以東)、旧雁来(かりき)村(東橋以東)、旧琴似(ことに)村(宮の森)の各一部よりなりたっています。

旧山鼻村の区域(旧札幌区との境界付近を除く)は道路の向きが旧札幌区の区域と比べ僅かに傾いています。

これは山鼻村を開拓した屯田兵が正確な方位に従ったのに対して、札幌の開拓は既に存在した創成川に合わせたためであります。

旧山鼻村は区の市街地の大半を占め、区役所もこの地域にあります。

旧山鼻村と旧札幌区の境界は以下のとおりです。

旧札幌区と旧円山村との境界である西二十丁目通が南一条通と交わる地点から東進して石山通(西十一丁目通)に至り、石山通を南進して南二条通に至り、南二条通りを東進して西九丁目通に至り、西九丁目通を南進して南七条通に至り、南七条通を東進して鴨々川に至り、鴨々川を遡って豊平川にいきます。

なお、この付近の住所表記は南M条通の両側で南北を仲通で区切られた街区が南M条、西N丁目通の西側で東西を本通で区切られた街区が西N丁目であります。

たとえば、南一条西十一丁目と言っても本通南向き(南一条通の北側で南を向いた建物)であれば旧札幌区、本通北向きであれば旧山鼻村であります。

札幌市中央区として、

山: 円山(226m)、神社山(233m)、荒井山(184m)、大倉山(301m)
河川: 豊平川、創成川、界川、円山川、琴似川、左股川、盤渓川 があります。

札幌市中央区は、北海道札幌市の中心部でありますから、ホテル、飲食店に関しても一番多いところでもあります。

札幌市へ来られるときは、中央区でホテルを取れば、まずはタクシー移動でもそんなに金額がかからないで行動はできます。

しかし、札幌市内を回るとなると、レンタカーが便利だと思います。

札幌観光は、観光場所の移動時間は距離がありますから時間がかかる事を覚えて置いてください。






posted by アリスト at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 雪まつりの始まり1950年(昭和25年)に札幌観光協会と札幌市の主催によって開催されたのが始まりである。企画には後援の一つに名を連ねた北海タイムスが深く関与していた。これ以前に札幌には冬の祭がいくつか..
Weblog: 祭等々
Tracked: 2007-07-20 13:37
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。