北海道もシーズン 山菜採りの注意事項

山菜採りの注意事項

山菜には似た見かけの毒をもった植物がある場合があります。

これらを見分けるには知識と経験が必要であり、素人がむやみに山菜を採ってきて食べるのは食中毒の危険があるで気をつけてください。

日本には所有者のいない山林は存在しません。

勝手に他人の山に入り、山菜を採取する行為は窃盗にあたる場合があります。

山菜を採りに山に出掛け、遭難死するケースが毎年2ケタに達しています。

慣れない場所への入山するとき、悪天候時には注意が必要です。

できるだけ単独行はしないこと、寒さ対策を怠らないこと、登山に準じた装備を持つなどの対策をとることが大事です。

季節によってはクマとの遭遇にも注意すべきです。

必要に応じて鈴、ラジオ等を持って行くことをおすすめします。


主な山菜としては、
アケビ
アザミ
アズキナ(ピョン)
イワブキ(ダイモンジソウ)
ウド
ウワバミソウ
オオバギボウシ(ウルイ)
カタクリ
キノコ
ギョウジャニンニク(別名:アイヌネギ、キトビロ)
クサギ
クコ(カラスナンバン)
コゴミ
コシアブラ
シャク
サルナシ
セリ
ゼンマイ
タケノコ
たらの芽
つくし
ハスカップ
ハマボウフウ
ハンゴンソウ
フキ、フキノトウ
マタタビ
ミツバ
モミジガサ(別名:シドケ)
ヤチブキ
山ブドウ
山ワサビ
ワラビ などがあります。

山菜と間違えやすい毒草としては、
スズラン:ギョウジャニンニクと間違えやすい。
トリカブト:ニリンソウなどと間違えやすい。
ドクゼリ:セリと間違えやすい。
バイケイソウ:オオバギボウシと間違えやすい。
ハシリドコロ:フキノトウと間違えやすい。
うるし:タラ違い
などがありますので本など調べたり、専門家のアドバイスをもらってください。



posted by アリスト at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(3) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北海道下川町産朝取り天然 行者にんにく
Excerpt: 北海道下川町産朝取り天然 行者にんにく スタッフ自ら下川町の山奥に出向き、朝収穫したものをそのままお客様へお届けします。 「行者にんにく」別名アイヌネギは1年で採れる時期は..
Weblog:   これはうまい!
Tracked: 2007-05-01 17:07

山頂で天ぷら(山菜のコゴミ)!
Excerpt: 今日のやまたみ登山学校の里山ハイクでは、山頂で、サプライズがありました。ガイドさんがおもむろに山用のコンロと天ぷら油をリュックから取り出し、山菜のコゴミを天ぷらにして、皆にふるまってくれて、美味しいの..
Weblog: 信州とっておきブログ by エムティラボ
Tracked: 2007-05-01 18:36

山菜
Excerpt:  トラックで魚の配達中、いつもの所に来ると腹が減るのだよ。なぜか。。。
Weblog: アングラな魚日記
Tracked: 2007-05-02 00:02
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。