北海道富良野市は、北海道の代表する観光名所がたくさん、観光都市です

富良野市は、観光名所がかなり密集地帯で、富良野をベースで宿泊をして、観光名称を回るのがいいところです。

子供から大人まで、楽しめる場所もたくさんありますので、子供を連れてドライブは、最高ですね。

富良野市(ふらのし)は、北海道上川支庁管内の南部にある市です。

北海道を代表する観光都市として大変知名度が高いところです。

ラベンダーとテレビドラマ「北の国から」、ワールドカップが開催された富良野スキー場が有名です。

富良野市は、面積 600.97km² 総人口 25,231人(2005年3月31日)


地理的には、大雪山国立公園の一部である十勝岳連峰と、芦別岳などの夕張山地に挟まれた富良野盆地に位置します。

石狩川支流の空知川と富良野川の合流点に市街地が広がっています。

北海道のちょうど中央に位置し、「へその町」として知られています。

市域の7割は山林です。

市の南東部には、1899年にひらかれた東京大学演習林もあります。

布部川上流の麓郷の森はドラマ『北の国から』の舞台としても有名である。

地名はアイヌ語の「フラーヌイ」(におう炎、臭いニオイのするところ)に由来しています。

十勝岳の噴気にちなんだといわれています。

交通アクセスは、

空港は、

旭川空港(東神楽町)  自動車・バスで60分程度です。

JRは、

根室線 : 島ノ下駅 - 富良野駅 - 布部駅 - 山部駅

富良野線 : 学田駅 - 富良野駅

バスは、

ふらのバス - 市内路線、旭川方面(快速ラベンダー号)


北海道中央バス - 札幌方面(高速ふらの号)

占冠村営バス - 占冠方面

道北バス・北海道拓殖バス・十勝バス - 南富良野・帯広方面(ノースライナー)

道路としては、一般国道、国道38号。国道237号 があります。

札幌から富良野へは、札幌から高速で滝川ICまで行き、国道38号線で富良野へ行くのが一番早いような気がします。

時間的には。3時間はかかりません。


観光名所としては、

富良野市中心部 - 見どころは少ない。

「北の国から」資料館 - 富良野駅の近くにある。

北の峰地区 - スキー場やペンションが集中。

富良野スキー場

ニングルテラス - 新富良野プリンスホテルの横にある、ショッピ
ングロードがあります。宿泊者以外も利用できる。[北の国から」において竹下景子が勤務していた設定の店です。

ふらのチーズ工房

ふらのアイスミルク工房

富良野演劇工房

麓郷(ろくごう)地区 - 富良野駅から15`程度離れている。「北の国から」の聖地です。

麓郷の森 - 「北の国から」初期のロケ地となりました。

五郎の石の家

拾ってきた家

純と結の家

八幡丘(やはたおか) - 丘陵風景。「北の国から」ドラマ中でもしばしば登場。

麓郷展望台

ふらのジャム園

アンパンマンショップ

富良野オルゴール

ポプリの里 - 遅咲きのラベンダーを栽培。時期はずれでもラベンダーを見ることが出来る。

その他の地区

ハイランドふらの - 島ノ下にある、中規模のラベンダー畑。温泉
もある。

ふらのワインハウス 

ふらのぶどう果汁工場 - 清水山にある。 

鳥沼公園 - 夏はライダーのテントがたくさんあります。 

山部自然公園太陽の里 - 山部にあります。

また珍しいところで、富良野を舞台にしたドラマ

北の国から(フジテレビ、1981年-2002年)

優しい時間(フジテレビ、2005年) があります。


北海道の中心ということで、有名な祭があります。

北海へそ祭り(7月28日・29日)です。

富良野は、日帰りドライブもよし、宿泊も出来る観光都市です。

まずは、足を運んでみてください。






posted by アリスト at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 富良野
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。