北海道小清水原生花園は、花が咲いているときは最高です

小清水原生花園(こしみずげんせいかえん)とは、北海道斜里郡小清水町にある砂丘上の草原地帯であります。

網走国定公園の一部であり、オホーツク海と濤沸湖の間に形成された細長いエリアに約40種類の野花が原生しています。

特に美しいのは6〜8月にハマナス、エゾスカシユリ、エゾノコリンゴが咲く頃で、ピンク、赤、白などの花々が、普段は殺風景な草原を染めます。

この小清水原生花園は、北海道遺産に指定されている。

私は、小清水町原生花園に何回か行っていますが、何もないので、花が咲いているかいないかでは、大違いの場所ですね。

出来れば、この花の咲いているときに一度見てほしいところです。

ほんとうに綺麗というか、すばらしいと言ったほうが当てはまるところですね。


交通アクセスとしては、

JR釧網本線、原生花園駅(臨時駅 5月1日〜10月31日)

網走バス小清水線・斜里線 網走駅・網走バスターミナル・知床斜里駅(斜里線のみ)より
原生花園下車

網走バス知床線 女満別空港・網走駅・網走バスターミナル・知床斜里駅・知床(ウトロ温泉)より
原生花園下車
6月〜10月、2月〜3月運行

国道244号があります。

網走市・小清水町境〜浜小清水駅周辺(所々に駐車場有り)






posted by アリスト at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小清水原生公園
Excerpt: 小清水はもう少し暖かくなってからの方がいいと思います。   ※ コメント、トラックバックは承認制にしておりますので、その際の注意書きを必ず前
Weblog: オザシンページ 〜気の向くままに独り言(^^;〜
Tracked: 2007-05-16 16:40
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。