北海道東藻琴村も芝ざくらでは有名な観光名所です

東藻琴村(ひがしもことむら)は、北海道網走支庁管内の網走郡にあった村です。

村名の由来は、アイヌ語「モコト」または「モムト」(眠っている沼)からきているみたいです。

2006年3月31日、女満別町と合併し、大空町(おおぞらちょう)となりました。

東藻琴村もドライブをしていて、ちゅっと芝ざくらが綺麗なので車を止めてしまうところです。

芝ざくらに関しては、北海道ではが滝上が有名です。

滝上よりは、花の咲いている面積は小さいですが、色が濃い感じがするのが東藻琴村です。

芝ざくらのピンク本当に綺麗です。

一度は、見に行く価値はあります。

網走観光などと絡めて観光するといいと思います。

東藻琴村は、面積 184.38km² 総人口 2,773人(住民基本台帳人口、2005年12月末日)

地理的には、網走支庁東部に位置、網走市南部に接します。

北部から南部の山岳地帯にかけて平野・丘陵が広がっています。

山: 藻琴山(1000 m)

産業的には、農業(畑作)、酪農が発達しています。

ナチュラルチーズなどの加工乳製品が多く生産されているところです。

観光名所としては、藻琴山、藻琴山温泉 (ほか、村中心部でも温泉が湧出する)、芝桜公園 (5〜6月にかけてシバザクラが山稜一面に咲く)が有名です。

祭りもノンキーランド芝桜祭り(5〜6月)が有名です。

交通アクセスとしては、

空港は、女満別空港 (女満別町)

JRは、村内に鉄道路線はありません。(かつて東藻琴村営軌道がありました)

バスは、網走交通バスが山園地区(藻琴山温泉、芝桜公園方面)までと、網走市(藻琴駅、網走バスターミナル、網走駅方面)まで路線バスを運行しています。

道路は、一般国道、国道334号があります。





posted by アリスト at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43167511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

藻琴山温泉 芝桜公園(5月1日)
Excerpt: 今現在   芝桜   が満開の   藻琴山温泉 芝桜公園   ですが、私が行ったのは5月1日。 なのでまだ1割も咲いてませんでした・・・ そ
Weblog: オザシンページ 〜気の向くままに独り言(^^;〜
Tracked: 2007-05-29 14:45

ひがしもこと乳酪館 牛乳、カマンベールチーズ
Excerpt: 5月1日最後の観光場所となったのが、   大空町東藻琴   にある   ひがしもこと乳酪館             ここでは販売・試食コーナ
Weblog: オザシンページ 〜気の向くままに独り言(^^;〜
Tracked: 2007-05-29 14:46
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。