北海道札幌市札幌ドームビックイベント・コンサート

札幌ドームが完成したのが2001年、それからいろいろなイベントが行われました。

過去に開催したビッグイベントとしては、初のプロ野球公式戦2001年6月26日読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ
1回表中日「1番遊撃手」福留孝介がダレル・メイ・阿部慎之助の巨人バッテリーの初球をフルスイングでホームラン。(これが、札幌ドーム第1号のホームラン)結果的に「6-5」で巨人が勝利しました。

同球場初の勝利投手野村貴仁と同球場初のセーブ岡島秀樹は後に日本ハムに移籍。(野村は日本ハムが札幌にホーム移転する以前に退団)同球場初の敗戦投手は岩瀬仁紀、同球場初のビジターの先発バッテリーは山本昌・中村武志
新日本プロレス札幌ドーム大会〜2001年7月

サンヨーオールスターゲーム2001年第3戦

脳腫瘍から復活した北海道出身の大阪近鉄バファローズ・盛田幸妃が史上初の中継ぎ投手部門ファン投票選出で出場
松井秀喜(読売ジャイアンツ当時)中村紀洋(大阪近鉄バファローズ当時)両選手が大会史上初の同一年度3試合連続ホームランの大記録を札幌ドームで達成。

2002 FIFAワールドカップ(2002年)
アルゼンチン対イングランド戦など3試合を開催。

ドーム内には「2002 FIFA WORLD CUP SAPPORO」という札幌会場の証しがある。

Jリーグオールスターサッカー(2003年)
北海道での開催および室内競技場での開催は共に初めて。

アジア野球選手権2003(2003年)
この大会で日本はアテネオリンピックの出場権を獲得。

パ・リーグプレーオフ第二ステージ(2006年)
北海道日本ハムファイターズのパ・リーグレギュラーシーズン一位通過により初めての開催となった。

ファイターズVS福岡ソフトバンクホークスの対戦は、3-0のストレート勝ちでファイターズが地元で25年ぶりのパシフィックリーグ優勝。

日本選手権シリーズ(2006年)
北海道日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝により日本シリーズ史上初の北海道開催となった。

第5戦で日本ハムが地元での日本一を果たした。
プロ野球マスターズリーグ

札幌アンビシャスの本拠地
2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会(2007年)

札幌ドーム観客29,859人の中、距離女子スプリントで夏見円が五輪、世界選手権を通じ、日本距離史上最高位の5位に入った。札幌ドームの屋内に実際の雪を敷設して競技が行われた。

過去にコンサートを開催したアーティスト

海外アーティスト
エリック・クラプトン (2003年、2006年)
ボン・ジョヴィ (2003年、2006年)
イーグルス (2004年)
エアロスミス (2004年)
ザ・ローリング・ストーンズ (2006年)
ビリー・ジョエル (2006年)

日本アーティスト
B'z (2001年、2002年、2003年、2005年、2006年)
SMAP (2001年、2002年、2003年、2005年、2006年)
GLAY (2001年-2002年、2005年)
桑田佳祐 (2002年)
MISIA (2002年-2003年)
KinKi Kids (2003年)
CHAGE and ASKA (2003年-2004年)
サザンオールスターズ (2005年)
Mr.Children (2005年)

収容人数:53,845人(固定客席数4万1580席、野球開催時は40,572席)


posted by アリスト at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。