北海道函館市金森赤レンガ倉庫アクセス

金森赤レンガ倉庫(かねもりあかれんがそうこ、英文表記:Kanemori Red Brick Warehouse)は、北海道函館市にある赤レンガ倉庫群の名称です。
金森商船株式会社が管理・運営を行っています。

大分県出身の実業家、渡邉熊四郎が初代となり明治時代に創設した「金森洋物店」が起源であります。

現在はショッピングモールやビアホール・レストランが入居していて、函館の観光名所となっています。

所在地は北海道函館市末広町14番12号。

近隣には元々金森洋物店として機能していた函館市立郷土資料館、はこだて明治館、北方歴史資料館などがあります。

車で5分、徒歩で15分の位置にJR函館駅があるほか、函館市電の「十字街」停留所も最寄り駅であります。

金森赤レンガ倉庫は函館市末広町にあり、函館湾に面したウォーターフロントに立ち並んでいます。

現在営業している施設はイベントホール・レストランなどの店舗が入居する商業施設「BAYはこだて」、展示ホールや函館ビヤホールが入っている「函館ヒストリープラザ」、アンティークなどの輸入雑貨やクリスマス用品を扱う「金森洋物館」、コンサートや展示会、ウェディングプランも引き受ける「金森ホール」が主であります。

また、1020坪に及ぶ金森倉庫は、現在も倉庫として利用されています。

広さおよそ440平方メートル・約200名が入場可能な金森ホールでは、これまで秋吉敏子や田代慎之助をはじめとするコンサートが行われているほか、アンディ・ウォーホル展、ヒロ・ヤマガタ展などの展示会が行われています。

その他、レンガ倉庫をかたどったクッキーなど、日本各地・世界各国より年間150〜200万人に上る観光客へ向けたお土産品も取りそろえています。

また、毎年12月に行われる函館市のイベント、はこだてクリスマスファンタジーでは、姉妹都市のカナダ・ハリファックス市からおくられる巨大なクリスマスツリーに装飾が施され、金森倉庫群前に設置されます。

倉庫前はこのツリーの点灯式会場となるなどイベントが行われ、一定の時間になるとツリーのイルミネーションが行われます。




金森赤レンガ倉庫公式ホームぺージへアクセス




posted by アリスト at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 函館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【送料無料】【クリスマスツリー】スノーツ
Excerpt: 葉先が雪のように白くなってるのが気に入りました。大きさも存在感あって150cmがちょうどいい感じ。オーナメントはまだ買ってないので気に入った物を少しずつ買い足していこうと思います。・お買い得クリスマス..
Weblog: クリスマス用品がたくさん
Tracked: 2007-08-11 08:48
アフィリエイトなら