北海道登別市登別駅周辺

登別駅(のぼりべつえき)は、北海道登別市登別港町1丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)の駅であります。

登別温泉の最寄り駅であり観光利用が多いことから、市の中心部に近い幌別駅(2駅隣)よりも多く特急列車が停車します。

登別駅周辺

線路は北東から南西に通じています。

南東方向に海岸があるが、フンベ山という小さな山があって海への視界を遮る。

駅の東に登別漁港があります。

なお、登別の駅弁としては、のぼりべつ洋寿し が有名です。


市街は北西側に広がっています。

駅前正面の道は登別温泉通(道道登別停車場線・道道洞爺湖登別線・道道倶多楽湖公園線)といい、登別温泉に通じています。

温泉は駅より北北西に直線で約6kmの位置にあります。

駅の北、歩いて500メートルほどのところに水族館の「登別マリンパークニクス」があります。

この施設の中心の建物はデンマークの古城をモデルに設計されました。

登別温泉ゴルフクラブ
登別伊達時代村
登別市役所登別支所
カルルス温泉
道央自動車道 - 登別東インターチェンジ
登別駅前郵便局 などがあります。


バスは、
道南バス「登別駅前」

のりば1
登別温泉(ターミナル)行き
登別温泉(プリンスホテル前)行き
※一部、登別伊達時代村経由で運行

のりば2
室蘭港行き ※一部便は若草経由
若山営業所行き
資料館行き

のりば3
苫小牧市立病院行き
駅前から国道36号へ出ると「登別」停留所があり、高速白鳥号・高速はやぶさ号および高速むろらん号(北海道中央バス。停留所名は「登別駅通」)が利用できます。

登別駅は、2面3線のホームを持つ地上駅であります。

1番ホームと2番ホームの間に、貨物列車用の待避線が1本あります。

配線上、旅客列車の待避は上り列車のみ可能であります。

出口は北西側に一箇所です。

社員配置駅であります。

ただし19時30分から翌日7時10分までは無人駅になります。

みどりの窓口設置は、されています。




posted by アリスト at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | JR駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

洋寿し/洋寿司って?
Excerpt: 洋寿しとは北海道登別市で520円にて販売されていた駅弁です。 2004年に販売が終わってしまったので、 現在はもう食べる事の出来ない幻の駅弁です; トンカツ、チーズ、焼き豚、ハムの寿司を 醤油の代..
Weblog: 洋寿しFAN
Tracked: 2007-07-28 22:55
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。