北海道利尻島利尻空港

利尻空港(りしりくうこう Rishiri Airport)は北海道利尻郡利尻富士町(利尻島)にある第三種空港です。

利尻空港空港へのアクセス

宗谷バス

島内一周 沓形港 - 空港 - 鴛泊港 - 仙法志 - 沓形港便
沓形港より約25分(空港先回り)、約90分(仙法志先回り)
鴛泊港より約25分

定期路線
全日本空輸
(エアーニッポンの機材・乗務員で運航)

新千歳空港

利尻島は、稚内市からフェリーで約1時間半の海上にある島で、中央には標高1,718mの美しい利尻山がそびえる漁業と観光の島です。

近年利尻島への観光入り込客は増加傾向を示し、観光需要への対応と離島振興、離島交通の確保のため、利尻空港を1,800mに延長する滑走路拡張事業を行い、平成11年6月1日供用開始しました。

これによりジェット機の就航が可能となり、地域経済の活性化及び地域振興さらには利尻島民の重要な生活基盤施設として大きな役割を果たすと期待されています。


タグ:利尻空港
posted by アリスト at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空港
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。