北海道札幌市中央区大通公園も観光名所です

大通公園(おおどおりこうえん)は、札幌市の中心部を東西に横切る公園です。

中央区大通西一丁目から大通西十二丁目まで長さ約1.5kmにわたって連なります。

札幌の都市計画の基線となる大通りとして設けられ、徐々に公園として整備されました。

そして現在に至るまで、札幌の中心を占めるもっとも重要な公園・広場空間である。1980年6月6日に都市公園告示(特殊公園)、面積78,901m²(約7.9ha)。

札幌市としては、大通り公園は実は道路の領域に入ります。

公園の位置
札幌市中心部は碁盤目状の区画であり、その住所は「北十七条東五丁目」「南九条西十五丁目」のように南北東西に条丁目をつけて表されます。

東西を分ける基準となっているのは創成川であります。

これに対し南北の境界にあたる道路が大通であり、またそれに面した、南北の「0条」にあたる地域のことも大通といいいます(送り仮名の「り」をつけないのが正しい表記である)。

都市計画道路としての「3.1.2大通」(幅員105.45m)に公園部分も含まれます。

車両通行帯は公園を挟んで北大通と南大通に分かれており、それぞれ東、西への一方通行となっています。

大通公園は、幅65mの巨大な中央分離帯であるともいえる。

用途地域は商業地域(800/80)。

第一種風致地区(大通風致地区)。

都市景観形成地区(大通地区)。



よって、大通りの公園内部には看板の設置は許されていません。

また、固定物が少ないのも特徴です。

いろいろと札幌市としても環境のものを設置したいみたいですが、いろいろな昔からの規則などで進まないのも現実みたいです。

大通西一丁目から大通西十三丁目まで、南北約65メートル、東西約110メートルの長方形が東西に連なります。

大通西一丁目が一番東で、数字が増すごとに西方になります。

この区画は幅4メートルの歩道で囲まれ、さらに車道で囲まれています。

行き来には横断歩道を使わねばならないです。

規則的配置の例外が二つあります。

大通西一丁目は区画の面積が他よりやや小さい、大通西八丁目と大通西九丁目は現在連結しています。

大通西一丁目

地下鉄大通駅(東豊線)

さっぽろテレビ塔。

展望台から公園と札幌市街を一望することができます。

逆に公園側からも良く見え、大通公園の景観の焦点となります。

1957年(昭和32年)建設。

(豊平館) 1880年(明治13年)に作られた洋式の旅館で、北一条西一丁目にあり、その庭園が大通りの北半にせり出していました。

後に公民館・市民会館などに利用されていました。

テレビ塔と新しい市民会館の建設のため中島公園に移設された。

(札幌市交通局) 戦後、豊平館の南に車庫、寮、営業所が置かれていた。

大通西二丁目 (2004年4月)

観光用の馬車(2002年9月)

大通西二丁目

地下鉄大通駅(東豊線)

北海道電話交換創始の地碑 明治時代にはこの大通西二丁目の北半分に札幌逓信局、札幌郵便局の敷地がせり出していました。

記念碑は1973年(昭和48年)に建てられた。

(農業仮博覧会) 1878年(明治11年)に大通西二丁目と大通西三丁目を使って開かれていました。

1887年(明治20年)から博覧会の会場は中島公園に移りました。

(バレーボールコート) 戦後の一時期。

大通西三丁目

大通西三丁目と大通西四丁目の間の道路はJR札幌駅から続く「駅前通り」で、最も人通りの多い場所であります。

地下鉄大通駅(南北線・東西線)

石川啄木歌碑 1981年(昭和56年)に建てられた。

泉の像。

(大通花草園) 1876年(明治9年)に大通西三丁目、大通西四丁目の二か所に開拓使が花壇を作った。これが大通が公園的なものになる端緒でありました。

(永山将軍銅像) 屯田司令官だった永山武四郎の像。1909年(明治42年)11月に建てられた、1943年(昭和18年)に金属資源として軍に供出されました。

(教会) 日本の敗戦後、札幌に進駐したアメリカ軍が教会堂を建てられました。

返還後に取り壊された。

大通西四丁目

地下鉄大通駅(南北線・東西線)

吉井勇歌碑
(野球場) 戦後の一時期。

大通西五丁目

聖恩碑 天皇への感謝を表するために造られた石の塔。1938年(昭和13年)に建てられました。

(運動会場) 明治時代に空き地になっていた大通西側では、近辺の学校の運動会がしばしば開かれました。

(テニスコート) 戦後の一時期。

開拓紀念碑(2004年10月)

大通西六丁目

屋外ステージ

開拓紀念碑 1886年(明治19年)に札幌市内の偕楽園に建てられ、1899年(明治32年)に大通に移されました。
(テニスコート、バスケットボールコート) 戦後の一時期。

大通西七丁目

集団帰国記念碑。

(黒田伯爵銅像) 開拓長官黒田清隆の銅像。1903年(明治36年)8月に建てられました。

1943年 (昭和18年) に軍に資源として供出された。

(野球場) 戦後の一時期。

大通西八丁目

ブラック・スライドマントラ外観

雪まつり前夜のマイバウム(2005年2月)大通西八丁目と大通西九丁目は、間に道路がない広々としたスペースになっています。

ブラック・スライドマントラ イサム・ノグチ作の奇妙によじれた形の滑り台。

1988年春、札幌市とノグチとの間でモエレ沼公園設計の合意が発表された際、同時にこの作品の大通公園への設置も発表されました。

ベネチア・ビエンナーレで発表され現在はマイアミにある白い「スライド・マントラ」の姉妹版であります。

この設置のために、西八丁目と西九丁目の間の道路は廃止されることになりました。

大通西九丁目

有島武郎文学碑

大通西十丁目

黒田清隆之像 戦後に再度作られた黒田清隆の像。

ケプロン之像 開拓使顧問ホーレス・ケプロンの像。

(屯田兵第一大隊本部) 琴似と山鼻にある屯田兵中隊を統括する大隊の本部が置かれていました。

これより西は、通りの両側も含め、1896年(明治29年)まで練兵場として使われていました。

跡地は運動場に使われたが、1923年(大正12年)に札幌市が逍遥地(今でいう公園)として整備しました。

大通西十一丁目

地下鉄東西線西11丁目駅

マイバウム マイバウムとは木を飾りつけたもので、ドイツの民俗であります。

大通公園のマイバウムは木の形を模した巨大なもので、姉妹都市ミュンヘンから贈られ、1976年(昭和51年)に設置されました。

そのマイバウムは古くなったため2000年(平成12年)に撤去され、翌年に復元したものが立て直されました。

高さ25メートル。

(岩村通俊像) 岩村通俊は、開拓判官として札幌の建設にあたり、後に初代北海道庁長官になりました。

銅像は1933年(昭和8年)に建てられ、1943年(昭和18年)に軍に供出されました。

大通西十二丁目

サンク・ガーデン 30種類のバラが咲く庭園。

大通西十三丁目

公園の外だが、資料館が作られてからは公園の一部とみなせなくもない。

札幌市資料館 札幌控訴院として1926年(大正15年)9月に完成した。煉瓦、札幌軟石、鉄筋コンクリートで造られた(大通西十一丁目を横切る石山通をつかって札幌軟石が運ばれた)。

1973年に札幌市資料館となりました。

1997年に建物が国の登録有形文化財になりました。
(札幌地方裁判所、札幌区裁判所) 1912年(明治45年)に建設。

大通公園は、

ホワイトイルミネーション(2004年11月)札幌に春の訪れを告げるのは4月下旬から営業を始める大通公園名物「とうきびワゴン」であるといっても過言ではないです(とうきびとは道外でいうトウモロコシを指す)。

昼間の公園は焼きとうきびを頬張る人々と、こぼれたとうきびをついばむハトの群れであふれています。

余談だが、収穫したばかりの生とうきびを使った7月から9月の焼きとうきびは特におすすめであります。

6月にはYOSAKOIソーラン祭りのメイン会場となります。

南北大通の道路や公園内の特設ステージで、のべ4万人もの参加者が踊り歩きます。

そしてその数十倍の観客が押し寄せ大混雑となります。

公園内には有料の桟敷席が設けられ、熱心な観客や、人混みを好まない人々に利用されています。

夏には巨大なビアガーデンに変身します。

4大ビール会社がそれぞれに会場を設け(大通西五丁目から大通西八丁目)、ビールとつまみの味を競います。

この他にも世界のビールを集めた会場(大通西十丁目)、各地の地ビールが合同出店する会場(大通西十一丁目・2003年まで)などがあり、天候にもよるが3週間で30万リットルほどのビールが消費されます。

秋は木々が赤や黄色に色づき大変美しいです。

しかし落葉があらかた終わったころには、樹木は冬囲いが行われ、花壇やベンチは撤去され、とうきびワゴンの姿もなくなって、大通公園は一時の静寂を迎えることになります。

冬を迎え、街路樹に電飾を点すホワイト・イルミネーションが始まると、公園は再び活気を取り戻し始めます。

そして2月にはさっぽろ雪まつりが開催されます。

全国各地、さらには外国からも観光客が訪れ、大通公園が最も賑わう1週間であります。





タグ:大通公園
posted by アリスト at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。