北海道砂川市砂川駅周辺

砂川駅(すながわえき)は、北海道砂川市東2条北3丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線の駅。砂川市の中心駅であります。

砂川駅周辺
石狩平野北部に位置し、砂川市の市街地が広がっています。

砂川市役所
砂川警察署
北海道砂川高等学校
オートスポーツランドスナガワ
地域交流センター(ゆう)- 2007年1月7日上砂川支線跡地にオープン。駅に向かって左側と自由通路で結ばれている。
北海道中央バス「砂川ターミナル」 などがあります。

砂川駅は、2面3線の相対式・島式ホームを持ち、乗り場は駅舎側から3、2、1番線と並びます。

ホームは跨線橋で結ばれているが、エレベーターやエスカレータの設置はないです。

かつては運炭路線の歌志内線・上砂川支線が発着していたことから多数の側線を有していたが、現在は撤去されています。

駅舎は西側に置かれています。

みどりの窓口を持つ社員配置駅です(6時40分から19時00分まで、夜間連絡先は滝川駅)。

自動券売機設置。

普通列車のほか、大部分の特急列車が停車します。






posted by アリスト at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。