北海道浦河町浦河駅周辺

浦河駅(うらかわえき)は、北海道(日高支庁)浦河郡浦河町昌平町駅通にある北海道旅客鉄道(JR北海道)日高本線の駅で、日高支庁の所在地である浦河町の代表駅であります。

浦河駅周辺
駅の海側は埋立地で、山側が旧国道(通称シベリア街道)。現国道との間に、防波堤が20mほど残っています。

浦河町役場
日高支庁
浦河警察署
浦河町立堺町小学校
浦河町立浦河第一中学校
浦河簡易裁判所
浦河ダム
浦河神社
国道235号
ジェイ・アール北海道バス・道南バス「浦河駅通」
などがあります。

浦河駅構造
単式ホーム1面1線と側線とを持つ地上駅。かつては相対式ホーム2面2線をもっていたが、ホーム1面と線路1線とが撤去されました。

跨線橋はあるが、駅の反対側の国道への自由通路となっています。

駅舎は国鉄時代からのものであるが、国鉄最後のダイヤ改正で縮小されました。

社員配置駅(16時40分から翌日8時35分まで不在)で、みどりの窓口を設置しています。


posted by アリスト at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | JR駅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。