札幌市営地下鉄東西線運行形態

地下鉄東西線利用状況は、札幌市交通局の調べによると、2005年度の一日平均乗車人員は、20万5879人(乗換人員を除く)でありました。

これは前年度とほぼ同じ (-0.66%) であります。

地下鉄東西線運行形態は、宮の沢駅行き始発が南郷7丁目駅発のほかは、すべて全線通しの運転であります。

日中は約6〜7分間隔、朝ラッシュ時は3〜4分間隔、夕ラッシュ時は5〜6分間隔で運転されています。

T01 宮の沢駅 西区

T02 発寒南駅 西区

T03 琴似駅 西区

T04 二十四軒駅 西区

T05 西28丁目駅 中央区

T06 円山公園駅 中央区

T07 西18丁目駅 札幌市電:一条線・山鼻西線(西15丁目停留場) 中央区

T08 西11丁目駅 札幌市電:一条線(中央区役所前停留場) 中央区

T09 大通駅 札幌市営地下鉄:■南北線(N07)、■東豊線(H08)
札幌市電:一条線(西4丁目停留場) 中央区

T10 バスセンター前駅

T11 菊水駅 白石区

T12 東札幌駅 白石区

T13 白石駅    白石区

T14 南郷7丁目駅 白石区

T15 南郷13丁目駅 白石区

T16 南郷18丁目駅 白石区

T17 大谷地駅   厚別区

T18 ひばりが丘駅 厚別区

T19 新さっぽろ駅 北海道旅客鉄道:■千歳線(新札幌駅) 厚別区


posted by アリスト at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌地下鉄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。