北海道勇払郡厚真町はメークインも有名です

厚真町(あつまちょう)は北海道南部、胆振支庁管内勇払郡にある町です。

厚真町の名はアイヌ語の「アツマト」(アシの茂る湿地)からきたみたいです。

面積 404.56km² ※境界未定部分あり
総人口 5,099人(2006年11月30日)

地理的には、胆振支庁管内東部にあります。

夕張山地から太平洋へと南流する厚真川の流域をほぼそのまま町域としており、南北に長いところです。

中心市街地である本町は厚真川中流付近にあります。

鉄道や国道は太平洋沿いの浜厚真地区を通過しています。

山 : 姨失山(252.4m)

河川 : 厚真川(上流に厚真ダムがある)

湖沼 : 厚真川下流周辺に小さな沼が点在する

交通アクセスとしては、

空港は、新千歳空港(千歳市)から約30km。

JRは、
北海道旅客鉄道(JR北海道) 日高線 : 浜厚真駅
※中心市街からは室蘭線の早来駅(安平町)が最寄りとなります。

バスは、

あつまバス

厚真町中心部を基点として、各方面へのバスを運行すしています。

早来・追分方面

早来・苫小牧方面

早来・新千歳空港・千歳駅方面

鵡川駅方面(休日運休)

道南バス
町の中心部には、新千歳空港〜穂別線が通る。町内は2か所のみ停車します。

町の南部には、苫小牧〜鵡川・静内駅方面の路線が通っています。

道路は、

高規格幹線道路は、日高自動車道:厚真IC

一般国道は、国道235号があります。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

スポーツ施設などは、こぶしの湯あつま 、あつまスタードーム 厚真町スポーツセンター

お祭は、田舎まつり(6月)、海浜まつり(7月)は有名です。

名産品としては、あづまジンギスカン、メークイン が有名です。



タグ:厚真町
posted by アリスト at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道央
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。