北海道陸別町寒さは、日本一、ラリーも有名です

陸別町(りくべつちょう)は、北海道十勝支庁管内の足寄郡にある町です。

町名の由来は、アイヌ語の「リクンベツ」(鹿のいる川、または危ない高い川)からきています。

面積 608.81km² 総人口 2,978人(2006年6月30日


地理的には、十勝支庁北東部に位置すします。

周りを山に囲まれた盆地のため寒暖の差が非常に激しく、真冬は-30度以下になる事もしばしばです。

冬期最低気温の平均が日本一低い町です。

冬季は稀にオーロラが観測される事があります。

山: 喜登牛山(1321)、東三国山(1230)

河川: 利別川

観光名所としては
銀河の森天文台
関寛斎資料館
陸別サーキットなどがあります。

祭り・イベントに関しては
しばれフェスティバル(2月)
世界ラリー選手権 ラリージャパン(9月)
陸別サーキットを中心にスペシャルステージが設置されています。

交通アクセスは、

空港は
釧路空港 (釧路市) 帯広空港 (帯広市) 女満別空港 (大空町)

JRは、

北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線が通っていたが、現在は廃止されています。

動態保存計画が進んでおり、それに合わせて陸別町は北海道ちほく高原鉄道から6両の車両を購入しています。

バスは、

陸別町営バス
スクールバス的要素が高いが、一般客の乗車も可能です。

町内各方面へ運行しています。

ふるさと銀河線廃止代替バス

北海道北見バスが、置戸・訓子府・北見方面へのバスを運行しています。

十勝バスが、足寄・本別・池田・帯広方面へのバスを運行しています。

道路は、高速道路ありません。

バイパス もありません。

一般国道は、国道242号



posted by アリスト at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。