北海道興部町は酪農で有名なところです オホーツクをゆっくり見ることが出来ます

興部町(おこっぺちょう)は、網走管内の北部に位置する町。「おこっぺ牛乳」が有名です。

町名の由来は、アイヌ語の「オウコッペ」(川尻の合流しているところ)からきています。

面積 362.41km² 総人口 4,723人(2005年3月31日)

地理的には、オホーツク海沿岸に位置します。

山: 鬱岳(818m)

川: 興部川、藻興部川、瑠橡川、沙留川

興部町の産業は酪農、林業、漁業が盛んです。

ホタテ、サケ、マス、毛蟹などが獲れます。



観光名所は、興部公園、沙留岬があります。

交通アクセスは、

空港
紋別空港 (紋別市)

JR・バスは、かつては名寄本線、興浜南線が通っていたが、現在は廃止されています。

名士バス・北紋バスによる路線バスがあります。


道路は、一般国道 、国道238号、国道239号 があります。





タグ:興部町
posted by アリスト at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道北
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。