北海道芦別市は観光名所はたくさんドライブにもいいところです

芦別市(あしべつし)は、北海道空知支庁中部・空知川流域に位置する市です。

広大な市域を擁し、かつて石炭産業で栄え最盛期には人口7万を超えたが、閉山に伴い激減しました。

地域経済の建て直しに取り組み、観光産業に力を入れています。

面積 865.02km² 総人口 18,841人(2006年11月1日)

市域南端から中部にかけて南北に貫流する芦別川に由来します。

「芦別」とはアシュペツ:アイヌ語で「川底深く険しいところ」の意。

地理的には、北海道空知支庁管内のほぼ中央東端部に位置します。

夕張山脈の北半分を市域とし、全国でも有数の面積を誇る。市域の約9割は山岳・森林地帯であります。

芦別岳、中部には空知川、さらに北部から流れるパンケ幌内川、南部から流れる芦別川の各流域に市街地が形成されています。

山: 芦別岳、幾春別岳、崕(きりぎし)山、美唄山、辺毛山、番ノ沢山、班渓幌内山、イルムケップ山、烏帽子岳、金剛岳、野花南岳、近藤山、中天狗

河川: 空知川、芦別川、パンケ幌内川、二股川、ペンケ川、炭山川、野花南川、オチメンペ川、月見沢川、サキペンベツ川、幌子芦別川、惣顔真布川、惣芦別川

湖沼:大友の沼、野花南湖、芦別湖、滝里湖

観光名所としては、
黄金水松
新城仙台山の三本ナラ
新城峠
上金剛山展望台
旭ヶ丘公園
空知大滝
新城夫婦滝
三段滝
カナディアンワールド公園(赤毛のアンをモチーフにしたテーマパーク跡地)
滝里ダム資料館
国設芦別スキー場
芦別温泉スターライトホテル
北の京・芦別
芦別市健民センターオートキャンプ場
滝里湖オートキャンプ場
蘆別神社
班渓神社などがあります。

祭りやイベントに関しては、
星の降る里・芦別健夏まつり(7月第3金曜日〜日曜日、花火大会・芦別健夏山笠・千人踊りなど)
星の降る里芦別映画学校
星の降る里・芦別産業フェスティバル
花しょうぶまつり
上芦別公園祭り
芦別牧場まつり
キャンドルアート などがあります。

特産品
タングロン 昆布エキス入りのリンゴジュース。
健康飲料。道内各地の店舗で販売
焼肉・豚丼のなどのタレ 道内大手メーカーが立地。
製品は道内各地の店舗で販売 
ガタタン(含多湯)
ゆり根 などがあります。


交通アクセスは、

空港
旭川空港 (東神楽町)
国道452号未開通区間が開通した場合、空港へのアクセスは格段に良くなるが、現在は北海道道4号旭川芦別線を経由する必要があります。

新千歳空港(千歳市)

JR
北海道旅客鉄道(JR北海道)
根室本線 : 芦別駅 - 上芦別駅 - 野花南駅
廃線

三井芦別鉄道
三菱鉱業芦別鉱業所専用鉄道
未成線

芦別線:芦別駅 - 石狩新城駅 - 納内駅

バスは、
北海道中央バス(一部便は空知中央バスが受託運行)

道路は、一般国道、国道38号(芦別国道)国道452号があります。







タグ:芦別市
posted by アリスト at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道央
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。