北海道南富良野町観光名所狩勝峠も近いところです

南富良野町(みなみふらのちょう)は、北海道上川支庁南部に位置する町です。

かなやま湖があり、釣りのほかカヌーやラフティングなどのアウトドアが体験できる町として有名です。

幾寅駅は映画『鉄道員(ぽっぽや)』のロケ地となり、今でも映画で使われた衣装や小道具などを展示しています。

町名の由来は富良野市の南部に隣接することからきているみたいです。

面積 665.52km² 総人口 2,979人(2005年3月31日)

地理としては、上川支庁南部に位置。四方を山に囲まれた地形です。

町の中心地は東部にある幾寅地区で、ここに町役場が置かれています。

東西に国道38号、根室本線が走っています。

町東部には十勝支庁との境となる狩勝峠があります。

山: 芦別岳(1726m)、夕張岳(1668m)、上ホロカメットク山(1920m)、佐幌岳(1059m)

河川: 空知川

湖沼: かなやま湖

観光名所としては、
大雪山国立公園
狩勝峠
かなやま湖 幻の魚といわれる巨大淡水魚、イトウが生息。湖畔にはラベンダー畑やコテージもある。
国設南富良野スキー場
などがあげられます。

交通アクセスは

空港
旭川空港 (東神楽町)

道路は、一般国道、国道38号、国道237号

南富良野町は、農業、酪農、林業が盛んなところです。


タグ:南富良野町
posted by アリスト at 08:48 | Comment(1) | TrackBack(1) | 富良野
この記事へのコメント
masayukiさま、トラバありがとうございました。
ただ十勝の内容に南富良野の記事でしたので、コチラの方が近いかな?と思い、逆トラバしてみました。届きましたか?
Posted by さんぽ at 2007年07月15日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鉄道員(ぽっぽや)
Excerpt: 今回は富良野のちょっと南、南富良野町は幾寅にある、駅のお話。 どこかで見たことあ
Weblog: きょうもおさんぽ
Tracked: 2007-07-15 23:52
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。