北海道斜里町は知床国立公園がありますので観光地として有名です

斜里町(しゃりちょう)は、北海道網走支庁管内の斜里郡にある町です。

町名の由来はアイヌ語の「サルイ」(アシのはえているところ)からきています。

斜里郡の中心となる町です。

世界遺産の知床を有し、夏季は多くの観光客が訪れます。

面積 736.97km² 総人口 13,311人(2005年3月31日)

地理的には、網走支庁東部に位置します。

東部は知床半島北部に位置し、知床国立公園の一角をなします。

北部はオホーツク海に面しています。

南部は山岳で斜里岳などがあります。

山: 知床硫黄山(1563m)、海別岳(1419m)、斜里岳(1545m)、知床岳(1254m)

河川: 斜里川、オシンコシンの滝、カムイワッカの滝

湖沼: 知床五湖、濤釣沼

レジャーとしては、
知床観光船(4月〜9月)

観光名所としては
知床国立公園
カムイワッカの滝
オシンコシンの滝(日本の滝百選)
斜里岳
知床五湖
知床岬
乙女の涙(滝)
岩尾別温泉
ウトロ温泉
以久科原生花園
朱円ストーンサークル
などがあります。

祭りは、しれとこ斜里ねぷた が有名です。

交通アクセスは、

空港
女満別空港 (大空町)

JR鉄道
北海道旅客鉄道(JR北海道)

釧網線 : 知床斜里駅 - 中斜里駅 - 南斜里駅
根北線が通っていたが現在は廃止されています。


道路は、高速道路はありません。

バイパスもありません。

一般国道は、 国道244号、国道334号

斜里町の産業としては、農業(畑作)、漁業(鮭・鱒)、観光が発達しています。



タグ:斜里町
posted by アリスト at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。