北海道浜中町観光名所もあります

浜中町(はまなかちょう)は、北海道釧路支庁管内の厚岸郡にある町。

町名の由来は、アイヌ語「オタノシケ」(砂浜の真ん中)を意訳したもの。 この砂浜は、現在の榊町から暮帰別にかけての海岸をあらわす。

面積 427.68km² 総人口 7,197人(2005年3月31日)

地理的には、釧路支庁東南部に位置、太平洋に面する沿岸の町です。

役場は霧多布(きりたっぷ)地区にあります。

釧路市から東に約80km、根室市から西に約50kmの位置にあります。

太平洋に面し、浜中湾、霧多布湾を形成されています。

北部は丘陵が広がり、国道44号が東西に縦貫します。

南部は面積約3,168ヘクタールの霧多布湿原を有する平野になっています。


湖沼 火散布沼・藻散布沼

湾 浜中湾・琵琶瀬湾

島 嶮暮帰島・小島・ゴメ島

観光名所としては、
霧多布岬
霧多布湿原:ラムサール条約北海道遺産に登録された湿原
霧多布温泉ゆうゆ:浜中町ふれあい交流・保養センター[1]
酪農展望台 国道44号に接する展望台
琵琶瀬展望台 太平洋を見渡せる
ムツゴロウの動物王国(東京都に移転。もともと非公開)
などがあります。

イベント
※浜中町四大イベント
お祭りは、
えぞかんぞう祭り(7月)
岬まつり(9月)
牧場祭(9月)
やっ茶内雪まつり(やっちゃう)(2月)
などがあります。

交通アクセスは、

空港
釧路空港 (釧路市)

JR鉄道
北海道旅客鉄道(JR北海道)
根室本線(花咲線) : 茶内駅 - 浜中駅 - 姉別駅

道路は、高速道路 現在はありません。

バイパス 現在はありません。

一般国道は、国道44号 があります。

浜中町の産業は、北部の内陸部では酪農、南部の海岸地帯では漁業(昆布、ホッキなど)が盛んです。





タグ:浜中町
posted by アリスト at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45357329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。