北海道清水町は日勝峠が近いところです

清水町(しみずちょう)は、北海道十勝支庁管内の上川郡にある町です。

町名の由来は、アイヌ語「ペケレペツ」(明るい川)からきています。

ベートーヴェンの交響曲第9番(第九)を全国町村で初めて合唱した事から「第九の町」として知られています。

観光名所としては、

日勝峠
国設日勝スキー場(平成17年に閉鎖)
清水中央公園ハーモニー広場
などがあります。

祭りに関しては、清流祭り、秋祭りがあります。

交通アクセス

空港
帯広空港 (帯広市) 清水町から自動車で約90分


JR鉄道
北海道旅客鉄道(JR北海道)

根室線 : 十勝清水駅 - 羽帯駅 - 御影駅

バス

都市間バス:事前に予約が必要です。

どちらも帯広方面へは乗車できない。

旭川〜帯広間 「ノースライナー号」。旭川市・美瑛町・富良野市・

南富良野町幾寅などへ

札幌〜帯広間 「ポテトライナー号」。札幌市へ

道路に関しては、高速道路、道東自動車道 : 十勝清水インターチェンジ

バイパスはありません。

一般国道は、 国道38号、国道274号があります。

清水町の産業は、農業は畑作、酪農が盛んです。

posted by アリスト at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。