北海道島牧村は観光名所も多く、民宿もたくさんあります つりも有名なところです

島牧村(しままきむら)は、北海道後志支庁管内の南部に位置する村であります。

面積 437.26km² 総人口 2,068人(2006年3月31日)

村の名の由来は、アイヌ語の「シュマコマキ」(背後に岩があるという意味)からきているようです。

地理的には、

山: 狩場山、大平山、母衣月山、天狗岳

河川: 泊川、賀老川、千走川、大平川、折川

湖沼:歌島沼、大平沼、スナフジ沼、コシダノ沼、小田西沼、オコツナイ小沼、オコツナイ沼

滝: 賀老の滝、白糸の滝、白龍の滝、黄金の滝

鍾乳洞:神威鍾乳洞

などがあります。

観光名所も多いです。

狩場茂津多道立自然公園
賀老の滝(日本の滝百選)
江の島海岸(日本の渚百選)
賀老ブナ原生林(面積10,700ha 日本最大級)
歌島高原
島牧ウィンドファーム(風力発電所:総出力4500kw)
本目海岸(旧村営本目海水浴場)
大平海岸
江ノ島海岸
本目岬灯台
茂津多岬灯台(海抜290m 日本一)
茂津多岬
しままき「よってけ!山海味覚まつり」(7月初旬)
国際あめますダービー in 島牧(2、3月)


温泉もあります。

宮内温泉
千走川温泉
モッタ海岸温泉
漁火温泉(休館中)
高田温泉
泊川河鹿の湯
金花湯(小金井沢温泉)

交通アクセスは、

ニセコバス島牧線

島牧ハイヤー

道路は、一般国道、国道229号 がああります。

島牧村の産業は、古くはニシン漁で栄え、現在はヒラメ・カレイ・ホッケなどの刺し網漁、サケ定置網漁、タコ、エビ漁等が盛んです。

イカナゴ(地元名:コウナゴ又はコナゴ)は隣接する寿都町よりも漁獲量が多い、景観を生かした観光に力を入れている土地柄でもあり、村内には直売店や民宿を兼ねる漁家も多いです。










タグ:島牧村
posted by アリスト at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 道南
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

札幌 民宿
Excerpt: 札幌 民宿で、良かった所! !もうすぐ、予約した民宿に到着。もう少しガンバロー!直前予約だったけど、大丈夫かな!ちゃんと予約されてるかな。ちょっと心配です。札幌(函館本線)車10分さて、そろそろ着くは..
Weblog: 札幌民宿お泊まり日記
Tracked: 2007-08-09 19:56
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。