北海道大空町は女満別町と東藻琴村が合併して発足

大空町(おおぞらちょう)は、北海道網走支庁管内の網走郡の町。2006年3月31日、女満別町と東藻琴村が合併して発足した。

町名は住民からの公募に基づいて決定されたもので、網走支庁管内南部の空の玄関である女満別空港があることに因む。

「大空町」という名称は、澄み切った大空、そしてその大空の下に広がる実り豊かな大地のもとで、住民が夢や希望を持ち、晴れ晴れした気持ちで暮らしていくことを目指すという意味で命名されました。

面積 343.62km². 総人口 8,602人(2006年6月30日)

地理的には、

網走支庁東部に位置します。

旧女満別町域は、台地と網走川流域の低湿地で構成され、高台(東部に広がる台地)では畑作、低台(網走川流域の低湿地)では水稲を中心とした農業が発達しています。

旧東藻琴村域は、北部から南部の山岳地帯にかけて平野・丘陵が広がっています。

女満別湖畔は北海道景観100選に選ばれています。

山: 藻琴山(1000 m)

レジャー的には、
パークゴルフ
キャンプ - 網走湖女満別湖畔
シジミ採り - 網走湖女満別湖畔

観光名所としては、
網走国定公園
女満別町湿生植物群落 - 国の天然記念物『水芭蕉大群落』(ミズバショウだいぐんらく)
ひまわり畑 - 秋に咲く畑一面に広がる黄色い太陽
温泉 - 泉質の違う温泉が4か所
メルヘンの丘 - 国土交通省の「とるぱ」に指定されています。
朝日ヶ丘展望台 - 黒澤明 監督の「夢」撮影現場の一つ
ドラゴンボ−ト競技会-賞金総額110万円のボートレース
藻琴山
藻琴山温泉 (他に旧東藻琴村中心部でも温泉が湧出する)
芝桜公園 (5〜6月にかけてシバザクラが山稜一面に咲く)
ひがしもこと乳酪(にゅうらく)館 - 東藻琴地区特産のチーズの販売、バターづくり体験ができます。
などがあります。

祭りは、ノンキーランド芝桜祭り(5〜6月)があります。

交通アクセスは、

空港
女満別空港

JR鉄道

北海道旅客鉄道(JR北海道)

石北本線 : 西女満別駅 - 女満別駅
旧東藻琴村は東藻琴村営軌道を運行していたが、現在は廃止されています。


バスは、

旧女満別町
網走バス
呼人駅・網走駅・網走バスターミナル方面

美幌駅方面


小清水・知床斜里駅方面
網走バス・北海道北見バス・北海道中央バス

ドリーミントオホーツク号 札幌方面
女満別空港連絡バスとして、網走バスが網走・ウトロ温泉方面、北海道北見バスが北見方面、阿寒バスが川湯温泉・阿寒湖温泉方面、斜里

バスが知床方面へ運行

旧東藻琴村

網走交通バス

藻琴駅・網走バスターミナル・網走駅方面

藻琴山温泉・山園方面

北海道中央バス・斜里バス

イーグルライナー 札幌方面(2007年4月20日運行開始)

道路は、高速道路
北見・網走自動車道(美幌バイパス):女満別空港IC(2005.7.3 14.30開通)

国道 一般国道、国道39号(直轄国道)、国道334号 があります。

気象は、オホーツク海性の気圧に影響され、低温少雨の気象
気象庁地磁気観測所(きしょうちょうちじきかんそくじょ)女満別出張所において地磁気観測が行われています。

大空町の産業は、農業(畑作)、酪農、漁業(内水面)が発達しています。

農業 - 総面積に占める農地の割合は約50%と非常に高いです。

主な作物は麦、ジャガイモ、テンサイ(グラニュー糖の原料)と水稲(もち米)であります。

しかしこうした主作物は、需要が減り、価格が低迷していることから、花卉・野菜や肉用牛飼育等の収益性の高いものへの取り組みが盛んに行われています。

気温が低く病害虫が発生しにくい気象条件にあるため、農薬の使用量を押さえ安全な農作物を生産を目指しています。

内水面漁業 - 網走湖を漁場とする内水面漁業を有し、ワカサギ・シジミ・シラウオ・コイを主な資源としています。

9月にはしらうお祭りが開催され、活きのいいシラウオのおどり食いが楽しめます。

また、ナチュラルチーズなどの加工乳製品が多く生産されています。
タグ:大空町
posted by アリスト at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45574031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。