北海道湧別町には、サロマ湖が近いです

湧別町(ゆうべつちょう)は、網走管内中部、オホーツク海沿岸に位置する町です。

町名の由来は、アイヌ語の「ユペ」(鮫の意)からきているようです。

面積 344.35km²※境界未定部分あり 総人口 5,136人(2005年3月31日)

地理
オホーツク海に面し、湧別川河口に位置しまうす。

町東部にはサロマ湖があります。

河川: 湧別川

湖沼: サロマ湖、シブノツナイ湖、ポン沼

観光名所は、
網走国定公園
竜宮台 (サロマ湖)
サロマ湖畔原生花園
湧別アッケシソウ群生地
などがあります。

祭は、
サロマ湖100キロウルトラマラソン (6月)
機雷爆発事故慰霊祭 (6月)
ゆうべつ大漁みなとまつり (7月)
産業まつり (9月)があります。

交通アクセスは、

空港
紋別空港 (紋別市)

鉄道
かつては名寄本線、湧網線が通っていたが、現在は廃止されています。


バスは、

網走バス(湧網線代替バス)

北海道北見バス

北紋バス

道路は、一般国道、国道238号、国道242号があります。

湧別町の基幹産業は漁業、酪農、農業などがあります。




タグ:湧別町
posted by アリスト at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。