北海道厚沢部町安い温泉がたくさんあります

厚沢部町(あっさぶちょう)は、北海道南西部、檜山支庁南東部にある農林業を主幹産業とする町です。

面積 460.42km² 総人口 4,859人(2006年10月31日)

地理としては、檜山管内南東部に位置します。

北に八雲町・森町、南に上ノ国町・木古内町、東に乙部町・江差町、西に北斗市と境界を有しています。

面積の約8割を山林が占める。

山: 太鼓山、二つ山

河川: 厚沢部川、安野呂川、鶉川、館川

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

観光名所としては、
土橋自然観察教育林
太鼓山展望台
松前氏城跡館城跡
五葉松自生北限の地(天然記念物)
鶉ダムオートキャンプ場(ハチャムの森)
などがあります。

温泉は、

うずら温泉:うずら温泉は、国道227号から1.5kmの田園地帯にあり、研修施設として研修室・宿泊施設・食事等が完備(有料)。入浴料400円。

休館は月曜日。

館町いこいの家:道々上磯厚沢部線沿い館町市街地から約1kmにあり、
地域住民の憩いの場として親しまれています。

入浴料370円。

休館は金曜日。

俄虫温泉:道々八雲厚沢部線沿い厚沢部市街地からは約1.2kmの所にあり、日本庭園を配した露天風呂が自慢です。

入浴料400円
厚沢部町
交通アクセスは、函館市から厚沢部町までは、車で約1時間15(57km) 江差町から車で約12分(13km) 札幌市から厚沢部町まで車で約4時間30分(240km)


道路は、一般国道、国道227号 があります。

厚沢部町の経済の基幹産業は農業・林業です。







タグ:厚沢部町
posted by アリスト at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 道南
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。