北海道登別温泉 北海道でも有名な温泉地です 地獄谷もあります

登別温泉(のぼりべつおんせん)は、北海道胆振支庁管内登別市(旧蝦夷地、明治以降の旧胆振国)にある温泉で、北海道屈指の温泉地であります。

江戸時代から存在を知られており、明治時代に温泉宿が設けられてから、保養地、観光地となっています。

アクセスは、

道央自動車道:登別東ICから約5km。

北海道旅客鉄道(JR北海道)室蘭本線:登別駅からバス20分。

バス:道南バスが各地区からのバスを運行している。また、各温泉施設による送迎バスもある。

札幌・千歳・苫小牧方面
札幌駅前バスターミナルから約1時間40分(高速おんせん号)
新千歳空港から約1時間05分
苫小牧駅から約1時間30分
白老駅から約50分
室蘭方面
室蘭港から約1時間20分
室蘭東町ターミナルから約1時間
登別市中心部(幌別駅)から約30分

泉質は、
食塩泉
硫黄泉
重曹泉
酸性泉
明礬泉
緑礬泉
放射能泉
苦味泉
石膏泉
芒硝泉
鉄泉

11の泉質からなる世界的にも珍しい温泉です。

湧き出る湯量は豊富で1日1万トン。

温泉街は、JR北海道登別駅の北北西に直線で約6km、クスリサンベツ川の谷に温泉街があります。

駅前から北海道道2号洞爺湖登別線で通じています。

湯が湧き出る地獄谷から、北の大湯沼に遊歩道が整備されています。

温泉街から、東にある四方嶺(クマ山)にロープウェイが通じています。

山上にはのぼりべつクマ牧場があり、東に倶多楽湖を見下ろすことができます。

登別温泉より西に直線で約1kmの位置に「新登別温泉」があります。

登別温泉より北西に直線で約4kmの位置に「カルルス温泉」があります。

地獄谷、温泉最大の源泉エリア。

直径約450mのエリアに、15ほどの源泉(の穴)が密集。

11の泉質で、毎分3000リットルほどが湧き出しており、"温泉のデパート"とも形容される。

「地獄谷」は学問的に言えば爆裂火口(の跡)。

観光用の歩道もあり、奇怪な光景を一周10〜15分で楽しめます。

2004年に北海道遺産に選定された。


タグ:登別温泉
posted by アリスト at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(2) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

北海道旅行記part3 in登別温泉
Excerpt: 季節はずれの旅報告所へようこそ。そう、ここは北海道登別、季節は冬真っ只中!そして1日目のお宿は登別温泉です。温泉街というものは大人になってから初めてだったのですが、登別はとてもこぢんまりとした温泉街で..
Weblog: 突撃!散歩中
Tracked: 2007-06-25 23:56

北海道旅行記part2 in小樽
Excerpt: トイプードルの親子ちゃんに別れをつげ、歩いていると・・・・動物発見!やるな、北海道。なんと馬が走っておりました。これは観光用の馬車で、ちゃんとおばあさんが乗車していました。小樽運河沿いがコースのよう。..
Weblog: 突撃!散歩中
Tracked: 2007-06-25 23:59
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。