北海道五味温泉いろいろな効能があるといわれている温泉です

五味温泉(ごみおんせん)は北海道上川支庁管内上川郡下川町(旧蝦夷地、明治以降の旧天塩国)にある温泉です。

交通アクセスは、

鉄道:名寄駅より名士バス下川・興部行き 下川バスターミナル下車

車:名寄方面より国道239号下川町幸町交差点右折市街地より5q

泉質は、

含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウムカルシウム-炭酸水素塩泉

二酸化炭素泉(炭酸泉)

炭酸水素塩泉(重曹泉)

肌がなめらかになるとされています。


効能
※注 効能は万人に対してその効果を約束するものではありません。

適応症(入浴):神経痛、筋肉痛、うちみ、くじき、運動麻痺、関節のこわばり、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性消化器病、痔疾、冷え性、関節痛、五十肩、高血圧症、動脈硬化症

適応症(飲用):慢性消化器病、糖尿病、肝臓病、慢性便秘、痛風

禁忌症(入浴):急性疾患(特に熱のある場合)、出血性疾患、高度の貧血、悪性の腫瘍、活動性の結核、腎不全、重い心臓病、呼吸不全、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

禁忌症(飲用):腎臓病、高血圧症、下痢の時、その他一般にむくみのあるもの

などがあげられます。

五味温泉の温泉街は、一軒宿の「五味温泉」が存在します。

宿の温泉設備は、大浴場、景色のよい露天風呂、サウナなどを有しています。

他に温泉を利用した施設はなく、日帰り入浴も旅館の日帰り入浴を利用することになります。


周辺の見所は、ビオト−プ森林散策 、ミニ万里の長城 、アイスキャンドルミュージアム などがあります。

開湯は明治38年であります。

五味勘三郎によって温泉が発見されました。

温泉名も発見者に由来しています。

古くは当地に存在した下川鉱山の保養施設でありました。






posted by アリスト at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。