北海道ピンネシリ温泉

ピンネシリ温泉(ぴんねしりおんせん)は、北海道宗谷支庁管内枝幸郡中頓別町(旧蝦夷地、明治以降の旧北見国)にある温泉です。

交通アクセスは、

鉄道 : 宗谷本線音威子府駅下車バス約50分
国道275号 道の駅ピンネシリの向かいにあります。

泉質は、ナトリウム・マグネシウム−炭酸水素塩・塩化物泉

源泉温度2.6℃

ピンネシリ温泉温泉街は、ピンネシリ温泉ホテル望岳荘の1軒宿です


ピンネシリ温泉の歴史は、

1985年-地元住民が中心となり掘削した結果、有望な源泉を発見される。

1987年-第三セクターの運営会社「中頓別観光開発」設立される

1989年-開湯

1992年-ホテル開業





posted by アリスト at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。