北海道札幌市中央区中島公園周辺

中島公園周辺

南北に細長い公園の北の端がいわば正面入口で、地下鉄中島公園駅があります。

入口から前に通じる駅前通は、すすきのの繁華街、大通を経て札幌駅に通じています。

東は、豊平川と公園にはさまれた細長い地区で、料理店、ホテル、業務用のビル、高層住宅が立ち並びます。

西は対照的に中・低層の住宅地であります。

南端に地下鉄幌平橋駅があり、豊平川の幌平橋のそばとなります。


札幌護国神社

公園の西南に接してある神社で、西南戦争で戦死した屯田兵を祀るため、屯田兵司令部内に作られました。

1907年(明治40年)2月に中島公園内に移転しました。

当初の名は札幌忠魂社、1922年(大正11年)7月1日に札幌招魂社、1939年(昭和14年)4月1日に札幌護国神社と改称しました。

1933年(昭和8年)に公園内の現在位置に移転しました。

現在は政教分離の原則により公園と切り離されています。


札幌水天宮

公園の北西に隣接する。


彌彦(伊夜日子)神社

公園の東に、三面を公園に囲まれるように位置します。

1911年(明治45年)1月1日建立されました。


タグ:中島公園
posted by アリスト at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

幌平橋 観光
Excerpt: 幌平橋 観光で、泊まったお勧めホテル! !いよいよ、この観光旅行の最大の楽しみにしていたホテルです。直前予約だったけど、ちゃんと取れたんですよ。幌平橋(札幌地下鉄南北線)徒歩3分もうそろそろです。あ、..
Weblog: 札幌観光お勧めホテル
Tracked: 2007-08-09 15:35
アフィリエイトなら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。